2017年 06月 05日 ( 1 )

2017年日本の自生アジサイ展のヤマアジサイ その2

2017年日本の自生アジサイ展のヤマアジサイ第二弾です。

森藍絞り。
熊本県産の絞り咲き品種で、南九州植物園から販売されています。
非常に濃い青色のガク片に、絣のような絞りが入ります。
f0126932_2139679.jpg


清流。
底白のグラデーションが美しい品種です。
鳥取県産とのこと。
f0126932_21413863.jpg


丹後貝咲き。
京都府の丹後半島産のヤマアジサイ。
装飾花のガク片の縁が内側に反る貝咲きになります。
f0126932_21423740.jpg


天狗の団扇。
愛媛県久万高原町産。
装飾花が大輪になる蝶咲き品種です。
f0126932_2144616.jpg


天女。
クレナイの実成品種とのことですが、詳細は不明です。
f0126932_21461096.jpg


土佐のせせらぎ。
我が家の株とは花色も花型も異なっています。
この花色が本来の土佐のせせらぎだとすると、我が家の株は何者なのか・・・
f0126932_21471065.jpg


肥後の春風。
熊本県産の品種で、阿波園から販売されています。
f0126932_21482370.jpg


姫恋。
愛媛県と高知県の境にある四国カルストのヤマアジサイとのこと。
我が家でも今年初開花しましたが、展示のこの株よりもやや青みが強く咲きました。
f0126932_21493151.jpg


望郷。
高知県土佐町産のヤマアジサイで、今回初めて花を見ました。
装飾花が大輪で、非常に見応えがある品種です。
f0126932_21512370.jpg


夢想。
こちらも、今回初めて花を見ました。
産地等の詳細は不明です。
f0126932_21533945.jpg


耶馬の白てまり。
同じく、今回初めて花を見る品種です。
名前からすると、大分県の耶馬溪周辺の産かと思われます。
f0126932_2155840.jpg


由布の虹。
大分県産の複色咲き品種で、ガク片の縁の赤紫色と中心の青紫色がくっきりと分かれます。
f0126932_21572415.jpg


羅漢の風。
愛媛県西予市産の半テマリ咲き品種です。
ちなみに、旧名はてまり風といいます。
f0126932_2159567.jpg


雷華。
愛媛県久万高原町産のテマリ咲き品種。
装飾花が密に咲く、獅子テマリ咲きになります。
f0126932_2213719.jpg


ひとまず、おしまい。
写真の整理はたぶん無理・・・
by naka1md30 | 2017-06-05 22:03 | 庭いじりの話 | Comments(0)