2017年 04月 17日 ( 1 )

草花の開花とアジサイの花芽

気温が一気に上り、草花の開花が一気に進んでいます。
ちなみにチューリップの花は、ほとんど見ることができないまま、数日で一気に終ってしまいました・・・

タツタソウ。
花が咲き始めてから散るまで1日から2日程度なので、見逃すとがっかりします。
f0126932_21452385.jpg


白花シコクカッコソウ。
通常のサクラソウに先駆けて咲きます。
f0126932_21453616.jpg


ここからはアジサイの現在の状況を。
コアジサイは、両性花の蕾が大きくなってきました。
f0126932_21463551.jpg


奥多摩コアジサイも、コアジサイと同じような状況です。
f0126932_21464487.jpg


通常のヤマアジサイも花芽がはっきりと認識できる大きさになってきたのですが、今シーズンは花芽の着きがいまいちな感じです。
というのも、例年どおり花芽を着けている品種もあれば、全く花芽が着いていない品種もあって、品種ごとに大きなバラつきがあるのです。
特にヒュウガアジサイ系品種の状況が最悪で、一部の品種は花芽が全滅状態の株があります。
おそらく、晩秋の異常降雪と初冬の高温、さらに年明けの急激な冷え込み等が原因と考えられます。
f0126932_21465626.jpg


話はかわりますが、クリスマスローズは葉が繁って夏の装いになってきました。
f0126932_2147685.jpg


おまけ。
置き場所が無いのに、この1週間で新たに何株かの山野草を増やしてしまいました(笑)
おそらく来月には、またヤマアジサイが増えるのにもかかわらず・・・
まずは、以前から育ててみたいと思っていたヒゴタイ。
土の落ちた状態の苗を手に入れたので、無事についてくれると良いのですが。
f0126932_21471981.jpg


ホームセンターで買ってきたクリンソウです。
こちらは強健な植物なので、あまり心配していません。
f0126932_214730100.jpg


そして、ニッコウキスゲ。
根が大きく切られているので今年の開花は難しそうですが、来年以降に期待したいです。
f0126932_21474317.jpg

by naka1md30 | 2017-04-17 22:03 | 庭いじりの話 | Comments(2)