2017年 03月 04日 ( 1 )

雪割草日記 (3月3日)

3月に入り、雪割草の開花が本格化してきました。
すでに葉が展開し始めた株も出てきたので、今日は古葉を切り取ることにしました。


二段咲品種の初鏡です。
昔、欲しかったけど買えなかった品種ですが、十数年越しに花を見ることができました(笑)
f0126932_20072052.jpg

丁字咲品種の鬼夜者。
実物はもっと鮮やかな紅色をしていますが、写真ではなかなかその色合いが出せません・・・
f0126932_20080035.jpg

三段咲品種の翠陽。
ガク片は淡い桃色にうっすらと緑色がさします。
f0126932_20074222.jpg

三段咲品種の旭獅子。
ガク片は桃色の覆輪に緑色が入ります。
f0126932_20082580.jpg

三段咲品種の女神。
佐渡産の原種とのことです。
f0126932_20075043.jpg

三段咲品種の童歌。
弁化したおしべの下には、普通のおしべが混じっています。
f0126932_20073125.jpg

先日も写真を載せた、標準花品種の曙の空。
薄青紫色のガク片の先端が濃い青紫色をしている面白い色合いの品種です。
f0126932_20083414.jpg

同じく、標準花の源氏絵巻。
青紫色の弁の縁に白い覆輪が入っています。
f0126932_20065981.jpg

紅色底白の標準花品種は満開を迎えています。
この株は、花が大きく、わずかですが芳香があります。
f0126932_20084131.jpg

by naka1md30 | 2017-03-04 20:53 | 庭いじりの話 | Comments(2)