2016年 11月 17日 ( 1 )

晩秋の福島・栃木県境林道ツーリング 前編 (WR250F)

10月最後の日曜日に、福島県と栃木県との境にある田代山林道&川俣檜枝岐林道へ走りに行ってきました。
そろそろ、いつ雪が来てもおかしくない季節なので、南会津の林道はこれが今年の走り納めかな~

トランポからWRを降ろして、福島県側から林道ツーリングスタート!
この日は霜が降りるぐらいの気温だったので、寒いのなんの。
f0126932_19492662.jpg


ウォーミングアップがてらに、田代山林道をひと走り。
行く手に見える稜線の木々が白く見える気がするが・・・たぶん気のせい。
f0126932_19493676.jpg


田代山峠手前から、田代山を振り返ってみる。
f0126932_19494410.jpg


田代山峠の福島県側の景色。
峠の紅葉は完全に終っており、すでに冬枯れになってしまっていました。
f0126932_19495881.jpg


峠の栃木県側も冬枯れ状態。
ひとまず、路面に雪が無くてひと安心。
f0126932_19495188.jpg


田代山峠を後にし、先を急ぎます。
路面の荒れはそれほどでもなく、非常に走りやすかったです。
f0126932_1950639.jpg


標高が下がっていくにつれて、まだ紅葉が残ってはいましたが、今年の色合いはいまいち・・・
やはり、台風の襲来や秋口の天候不順が相当の悪影響を及ぼしているようです。
f0126932_19501643.jpg


田代山林道から、これから向かう川俣檜枝岐林道方面を見下ろします。
ちなみに、沢沿いに見えている法面部分が川俣檜枝岐林道です。
f0126932_19502895.jpg


いまいちな発色とはいえ、目で見た紅葉は写真よりも数段綺麗でした。
f0126932_19503743.jpg


田代山林道の栃木県側入口にてひと休み。
実は、前沢稲ヶ沢林道の通行が可能であるとの事前情報を得てはいましたが、日の短いこの時期に寄り道していると日が暮れてしまうので、ひとまず川俣檜枝岐林道へ直行することにしました。
f0126932_19504437.jpg


川俣檜枝岐林道の入口に到着。
f0126932_19505222.jpg


紅葉が綺麗な河原へと下りてみました。
やはり、こちらも例年と比べて木々の色づきがいまひとつな感じがします
f0126932_1951070.jpg


川俣檜枝岐林道は、田代山林道と比べると路面の荒れが目立つものの、走行が困難なほどの場所はありませんでした。
f0126932_1951828.jpg


馬坂峠に向けて標高を上げていくと、再びあたりが冬枯れの景色へと変わっていきます。
帝釈山の木々には霧氷がついています。
f0126932_19511872.jpg


馬坂峠の路面にも雪はありませんでしたが、あたりの木々は砂糖を振りかけたように白く雪化粧をしていました。
気温はおそらく氷点下。さむい・・・
f0126932_19512661.jpg


雪や霧氷を見て心から寒くなってきたので、早く檜枝岐へと下って昼飯を食うことにすんべ~
f0126932_19513418.jpg


※後編につづく
by naka1md30 | 2016-11-17 20:08 | 旅とツーリング | Comments(4)