2016年 11月 11日 ( 1 )

ハイエースで巡る晩秋の奥上州の旅 後編

10月21日の奥上州ドライブの後半戦です。

今回、ハイエースでは初めて訪れた毛無峠。
車で来るのは、ランクル70で訪れた時以来、実に十数年ぶりになります。
(WRでは2ヶ月前に来たばかりですが・・・)
f0126932_20511062.jpg


毛無峠の西側に聳える破風岳です。
f0126932_20512593.jpg


毛無峠から望む、群馬県側の展望。
左中景の山肌が出ている部分が、かつての小串硫黄鉱山跡。
右奥には、浅間山が見えています。
f0126932_20511978.jpg


秋の日はつるべ落とし。
いつまでも道草を食っていると日が暮れてしまうので、先を急ぐことにします。
f0126932_20513495.jpg


元来た県道112号と466号を走って、再び群馬県側の万座温泉へと戻りました。
f0126932_20514328.jpg


万座温泉からは、国道292号志賀草津道路で渋峠を目指します。
f0126932_20515337.jpg


日本国道最高地点は、平日も含めて、一度たりともまともな写真を撮れたことがない(泣)
f0126932_20522078.jpg


日本国道最高地点から、草津白根山の肩越しに望む富士山。
富士山の手前に連なっているのは、甲武信岳~国師ヶ岳~金峰山といった奥秩父の山々です。
f0126932_2052164.jpg


同じく、日本国道最高地点から望む関東平野方向の展望。
手前に芳ヶ平、その奥に草津温泉、中央やや左奥に赤城山、中央やや右奥に榛名山が見えています。
f0126932_20521080.jpg


山を越えて長野盆地まで下ってしまうと日が暮れてしまうので、ひとまず、渋峠でUターン。
f0126932_2052275.jpg


草津温泉に向けて、志賀草津道路を一気に下り・・・
f0126932_20523620.jpg


品木ダムを経由して、六合へと向かいます。
f0126932_20524844.jpg


六合からは、国道405号をひた走って、野反湖へ。
ちなみに余談ですが、四万温泉へと抜ける万沢林道は舗装化のために今年いっぱい通行止めとなっていました。
また一本、ロングダート林道が消えていくと思うと、残念な気持ちでいっぱいになります。
f0126932_2053312.jpg


久々に訪れた野反湖は、すっかり冬枯れになってしまっていました。
f0126932_20531463.jpg


間もなく長い雪の季節がやってきます。
また来年、雪が消える初夏の頃に来よう!
f0126932_20532663.jpg


再び、紅葉の中を下って六合へ。
f0126932_205336100.jpg


最後に、暮坂峠経由で中之条へと抜け、関越道で帰ってきました。
f0126932_20535673.jpg


秋に奥上州を訪れた時には、必ず立ち寄る暮坂峠。
峠に立ち寄った時には、若山牧水の詩を口ずさみながら、去りゆく秋の風情に浸るのがこの季節の恒例になっています。
しかしながら、今年の夏に峠の若山牧水像が盗まれ、見るも無残な姿になってしまいました。
金欲しさとはいえ、何でこんなひどいことをするのか・・・
f0126932_20534572.jpg

by naka1md30 | 2016-11-11 22:41 | 旅とツーリング | Comments(2)