2016年 11月 03日 ( 1 )

2016 北海道の旅 その9 ~旅の終わり~

9月23日。
北海道最後の朝は、冷たい秋の雨が降っていました。
少しゆっくり目の9時ごろに帯広八千代ユースホステルを出発。
f0126932_21411582.jpg


雨がやむ気配は無いので、食う方で欲求を満たすしかないか・・・
f0126932_21412840.jpg


下道を1時間半ほど走って、音更にある柳月のスイートピアガーデンへ。
お土産のお菓子をしこたま買い込み、10時のおやつにケーキをガッツリといただきました。
f0126932_21413889.jpg


狩勝峠はすでに復旧していましたが、本降りの雨模様だったので、音更~トマム間は道東自動車道に乗りワープ。
f0126932_2141469.jpg


トマムインターを降りると、台風10号の大雨による河川氾濫の爪痕が至るところに残っていました。
写真は、仮復旧した道道1117号落合停車場線。
脇を流れる川が氾濫して道路自体が川になってしまったようで、ガードレールや標識の類はことごとく流されてしまっていました。
f0126932_21415370.jpg


今回の災害で大規模に氾濫した空知川の流域は、かつての景色が思い出せないほど変わり果てていました。
やはり、自然はの力は恐ろしいです。
f0126932_2142139.jpg


南富良野町の中心地である幾寅も、あちこちに水に浸かった跡が残っていました。
f0126932_21421674.jpg


その後は、富良野の麓郷でメロンと野菜を買い込み、富良野からは道道135号と国道452号で夕張へと抜けました。
数年前に通った時にはまだなかった夕張シューパロダムが完成し、超巨大なダム湖が出現していました。
かつて何度も走った国道452号の旧道は、今やダム湖の底に・・・
f0126932_21422762.jpg


苫小牧に着いても、一向に雨は止みませんでした。
大急ぎで夕飯を調達してフェリーに乗り込みます。
f0126932_21423540.jpg


翌24日の朝は、秋晴れの三陸沖で迎えました。
写真は宮城県の金華山です。
f0126932_21424576.jpg


関東に近づくにつれて再び天気が悪くなり、大洗に着く頃には鉛色の空に・・・
しかも、北海道と変わらないぐらいの低い気温にビックリ。
f0126932_21425497.jpg


結局、大洗から自宅に帰るまでも、ずっと雨に降られてしまいました。
f0126932_21432958.jpg


というわけで、今回の北海道の旅も終り。
今回はハイエースで走った距離が約1,650kmとかなり少なめでしたが、思っていたより多くの林道を走ることができたので御の字です。

おしまい。



<2016 北海道の旅>
・ その1 旅の始まり
・ その2 雨の南十勝林道ツーリング (WR250F)
・ その3 南十勝林道ツーリング第二弾 (WR250F)
・ その4 根釧原野林道ツーリング 前編 (WR250F)
・ その5 根釧原野林道ツーリング 後編 (WR250F)
・ その6 ハイエースで巡る道東沿岸の旅
・ その7 摩周湖周辺林道ツーリング 前編 (WR250F)
・ その8 摩周湖周辺林道ツーリング 後編 (WR250F)
・ その9 旅の終わり
by naka1md30 | 2016-11-03 20:15 | 旅とツーリング | Comments(4)