「いかにんじん」でも作ってみっぺ!

先日、あそびにいぐべのお父ちゃんがスルメを刻んでいるのを見て、「いかにんじん」なる料理を知りました。
実は、何年も前の冬に泊まった福島の民宿でこの「いかにんじん」を食べたことはあったのですが、その時は何と言う料理なのかわからず、今回、初めてその時に食べた料理が「いかにんじん」という福島県中通りの郷土料理なのだと知ったわけなのです。

さて、色々と調べてみると作り方は至って簡単そう。
昔ながらの郷土料理ということで、みんな微妙に作り方が異なってはいるものの、全く別の料理になってしまう可能性は低そうなので、Let's Try!というわけで、早速、作ってみました。

用意したのは、人参、スルメ、酒、みりん、醤油。
まずは、人参とスルメを細く刻んで下ごしらえ完了です。
f0126932_0220100.jpg

次に味付けですが、酒とみりんと醤油を1:1:2で混ぜ合わせて鍋で煮立ててアルコールを飛ばします。
ちなみに、酒はこの前の職場の利き酒大会でもらった出羽桜を使用(笑)
f0126932_0242445.jpg

煮立てた鍋の中に刻んだ人参を入れてしばらく冷まします。
薬味には唐辛子を入れたりするようですが、あいにく今回は切らしていたので、冷蔵庫の中にあった柚子を刻んで入れてみました。
さらに、少しお湯に浸したスルメを入れて良く混ぜ合わせて、冷蔵庫で1日寝かせる・・・
f0126932_0284578.jpg

そして、完成!
とりあえず、残った出羽桜で一杯(笑)
ありゃー、かなり適当に作った割には美味いんでないの?
f0126932_0324139.jpg

by naka1md30 | 2008-12-25 00:51 | 雑記 | Comments(5)
Commented by シーバス at 2008-12-25 14:38 x
松前漬けではないんですね!!
Commented by いぐべ父ちゃん at 2008-12-25 20:53 x
ほほぉ~
猫魔にも行くんですね~
Commented by naka1md30 at 2008-12-25 23:42
シーバスさん
松前漬けの元祖がいかにんじんらしいので、昆布と数の子を入れれば、
松前漬けになるんじゃないですかね。

いぐべお父ちゃん
あ、今気がつきました。猫魔のマグカップ(笑)
猫魔へ行っていたのは今から十数年前、まだ学生の頃でした。
そういえば、スキーも7年間ぐらい行ってないなぁ・・・
Commented by yuk at 2008-12-26 08:34 x
う、うまそー!するめって正月あまりがちですよね〜
まだあるの〜?28もってきて〜<---くるよね?
Commented by naka1md30 at 2008-12-26 23:05
スルメ余らないよ。いつも全部食べちゃうから(笑)
明後日はデコボコ行くので、よろしく!
作ったいかにんじんは全部食べてしまったので、明日、第2弾を作ってみようかと思ってます。
<< 禁断の畳上タイヤ交換 僕はとっても残念です。 >>