2008北海道の旅 その2 恵庭エンデューロ参戦編

いよいよ恵庭エンデューロ当日!
札幌のやまおやGさんの実家を出発して会場へと向かいます。
空は素晴らしい秋晴れ、遠くに聳える恵庭岳や夕張岳の山並みを眺めながら幅の広ーい国道を走っていると、北海道へ来ているんだなーという実感が湧いてきます。

ところが、途中に立ち寄ったガソリンスタンドでやまおやGさんから衝撃的な告白が・・・
「俺のGASパンクしてる・・・」
って、車検1時間しかないっすよ。こりゃあ、急がないと!!
f0126932_18573498.jpg

会場に着いたら急いでやまおやGさんのGASのチューブ交換。
何とか時間までに終わらせ、2人とも急いで車検を済ませます。
f0126932_1857572.jpg

ほっ、何とか間に合いました。良かった~
f0126932_18582773.jpg

パドックの全景はこんな感じ。
1周回ってリエゾン区間を帰ってくると、この光景を眺めながらスキー場の斜面を下ってくるのです。
(写真はおおもりさんのところから拝借)
f0126932_185841100.jpg

そうこうしているうちに開会式、ライダースミーティングが始まりました。
コースの説明によると、森の中には倒木やら木の根やらの罠があるので吹っ飛ばないように注意してくださいとのこと。
うーん、説明する主催者の方の左手を見ると妙に説得力があるな・・・(汗)
f0126932_18594479.jpg

そして、レーススタート!
今回は3台ずつのスタートで、フラッグが振られてからエンジンスタートという形式だったのですが、いきなりエンジンかからん!&ゴーグル着けるの忘れた!で大失敗。
ダメじゃん、俺・・・orz
(写真はおおもりさんのところから)
f0126932_1923342.jpg

すぐ後ろからはやまおやGさんが猛烈な勢いで追いかけてきます。
(写真はあやのさんのところから拝借)
f0126932_19837.jpg

スキー場のゲレンデを駆け上ると、コースは畑の中へ。
(写真はRUNARUNA WORKSさんのところから拝借)
f0126932_19104486.jpg

最初は畑の縁を回って、意外とギャップの多い大豆畑の真ん中を突っ切る直線路を走っていきます。
(写真はRUNARUNA WORKSさんのところから)
f0126932_1916316.jpg

畑の突き当りからはいよいよウッズの中へ入って行きますが、ここでいきなりやらかしました!
刈払った笹の中に木の根があって、ゆるいS字のコーナーでツルッとフロントから・・・(笑)
(写真はあやのさんのところから)
f0126932_19174118.jpg

コースは少し下って今度は黒土路面の作業道風の道へ。
見た目は走りやすそうで、微妙に滑るところがいやらしい!
(写真はあやのさんのところから)
f0126932_19425830.jpg

このあたりで#156のninjyaさんに抜かれました。
もう、「林道苦手です」とか言いながらクラス優勝してしまって、「テスト勉強してない!どうしよ~」とか言いながらテストで1位取っちゃう人みたいで憎らしいです。
というわけで、ninjyaさんはこっちに来た時も絶対にAクラスですからね!!(笑)
f0126932_19423969.jpg

さてさて、コースはいよいよ林道へ出ると、これぞ恵庭キターってな感じのハイスピードダートでびっくりすることしきりでした。
何せ本州ではあり得ないスピードで走っていた自分は、メーターを絶対に見ないようにして前だけを見て走っていたのですが、その横をあり得ないスピードで他のライダーが抜いていくんですよ・・・
本当に北海道のエンデューロライダーの開けっぷりにびっくりしました!
(後からスケテツさんに聞いた話によると、これでもまだ開け開けのレース展開ではないらしい・・・恐るべし北海道)
(写真はおおもりさんのところから)
f0126932_19502144.jpg

途中、何キロも続くこぶし大の砂利が敷き詰められた深砂利林道や何となく関東の山で見覚えのある轍の掘れた赤土のルートなんかを走って1周約55km、それからしばらく畑の中のリエゾン区間を走ってようやくスキー場へ帰ってきました。
f0126932_2004557.jpg

今回の恵庭はフリーピットタイムなので、規定時間内に規定の周回数を回ればいくら休んでもピットのタイムは加算されないルールになっていたのですが、あまり長く休んでしまうと集中力が途切れてしまいそうだったので、給油と短い休憩を取ったらすぐに出発することに決定。
後は、毎周回の度に新しいタイムカードを受け取って、スタートし・・・
f0126932_2015441.jpg

55kmのコースをガーっと走って帰ってくるといった感じでした。
2周目以降は段々と調子が出てきて、まだまだ走れそうな感じでしたが、きっとこれぐらいがちょうど良いのかも。
f0126932_202321.jpg

というわけで、初参加の北海道オープンエンデューロは無事に終了。
WRを壊すことも無く、また、怪我をすることもなく無事に最後まで走りきれたので満足です!
f0126932_2081985.jpg


最後に、楽しいコースを設定してくださった実行委員会の皆様やスタッフの皆様、それから現地でお会いしたライダーの皆様、お疲れ様&どうもお世話になりました。
今回は多少混乱もあったようですが、来年もぜひ参加したいなと思っておりますので、またお会いした時にはよろしくお願いいたします!
by naka1md30 | 2008-09-20 20:32 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< 2008北海道の旅 その3 深... 2008北海道の旅 その1 恵... >>