2008北海道の旅 その1 恵庭へ向かって

紆余曲折の末、10年ぶりに復活となる恵庭エンデューロにエントリーした挙句に、そろそろ仕事が忙しくなる9月の半ばに1週間の夏期休暇取得宣言をしてしまった自分は、土砂降りの雨が降る夜の東関道を「北海道から帰ってきた後のことは帰ってきてから考えるべー」と開き直りつつ、ハイエースでひた走って大洗へ向かったのでした。

北海道へフェリーで渡るのは2000年夏の1回目から数えて今回で8回目ですが、9月に渡道するのは今回が初めて。そして、北海道のオープンエンデューロに出るのも今回が初めて。
自分の中では期待が半分、そして不安が半分、さてさてどんな旅になることやら・・・
f0126932_21461217.jpg

今回の船旅は、大洗を出港した時からずっと熱帯低気圧が一緒でしたが、青森を過ぎる頃から熱帯低気圧が東へ離れて青空が広がってきました。
天気予報もこれから1週間先までずっと晴れの予報で、今回は天気には期待が持てそうです。
f0126932_2273096.jpg

さて、北海道に着いた翌日、土曜日はいよいよ恵庭の車検の日。
日本海航路で北海道入りしたやまおやGさんとの待ち合わせは14時の予定なので、それまでの時間をどこかで過ごさないといけません。
とりあえず、何も考えずに支笏湖畔を走って美笛峠を越えたら、何となくオサル湯に辿り着きました(笑)
数年ぶりに訪れたオサル湯は元の湯船が半分以上砂に埋もれ、一段川側に新しい湯船が掘られていて、湯加減もちょうど良い感じ。
f0126932_2216113.jpg

さらに、大滝の道の駅に寄り道をしたりしていたらちょうど良い時間になったので、会場の恵庭市民スキー場へ向かうことにしました。
f0126932_23214094.jpg

現地でやまおやGさんと無事に合流し、まずは受付を完了。
車両の方も整備が終わったのでそのまま車検を受けてしまっても良かったのですが、車検を受けるとそのままパルクフェルメ預かりとなってしまうため、とりあえず朝の整備も考えて一旦、車両を持って帰ることにしました。
ここで、北海道のレース経験が長いK島さんから「当日朝の車検で落ちても知らないぞー!」と貴重なアドバイスをいただきましたが、何事も準備できるうちに終わらせておくことは大事な事ですよね。
さて、車検を翌日にしたことが吉と出るか、凶と出るか・・・
f0126932_2374875.jpg

ちなみにこの日の夜は会場ではなく、札幌にあるやまおやGさんの実家にお世話になり、柔らかい布団で寝ました。
ホテルハイエース泊まりじゃないのかって?ホテルハイエースは床が硬いからなー
↓めずらしいやまおやG号とのツーショット写真。
f0126932_2318894.jpg

by naka1md30 | 2008-09-19 23:31 | 旅とツーリング | Comments(4)
Commented by ncc1701abcde at 2008-09-20 09:18
お疲れ様でした!
ところで、オサルの湯ですが、木古内の時に行った時に私が大分広く掘ったのですが、さらに何方が広くしたんですね~~!!
次回湯船に入りながら釣りでも楽しもうと思ってます!
Commented by naka1md30 at 2008-09-20 11:34
温泉に浸かりながら釣りなんて最高に贅沢ですね(笑)
オサルの湯は元の湯船から川が離れてしまったので、元の湯船は湯加減が
難しいですね。新しい湯船はとても良い湯加減でした!
Commented by やまおやG at 2008-09-20 11:57 x
いつも思うけど皆なぜそんなに北海道のスポットに詳しいんだろうか。
今度皆にクッ付いて案内してもらった方が良さそう。(汗)
Commented by naka1md30 at 2008-09-20 14:29
それは地元じゃないからというのもあるのではないですかねー
自分は逆に千葉の観光地とかは滅多に行かないですし(笑)
<< 2008北海道の旅 その2 恵... 来年も来るぞ!北海道! >>