お花見林道ツーリング その2(甲州編)

さて、今日はどっち方面に行きますかねー?と朝飯を食べながらS津さんと相談し、何となく山梨側の林道へ向かうことに決定。
ところが、いざ出発という時になってS津さんのXRのセルが回らず・・・
バッテリーが瀕死状態のため、ハイエースから電源を取ってエンジンをかけました。
それにしてもS津さん、ハイエースがあるからって押しがけ諦めるの早いですよ(笑)
f0126932_2130830.jpg

XRのエンジンがかかったところで気を取り直して出発です。
f0126932_21302050.jpg

朝一で向かったのは北杜市武川町にある実相寺。
桜はすでに満開を過ぎてしまっていましたが、境内の桜はまだまだ見頃でした。
f0126932_21313157.jpg

今回、このお寺にやって来た目的はただのお花見ではなく、実はこの山高の神代桜に会うためだったのです。
山高の神代桜の推定樹齢は日本最古の2000年。
枝振りの良いきれいな桜なんて他へ行けばいくらでも見られるけれど、自分など足元にも及ばない長い年月を生きてきた神代桜の姿を見ると何だか励まされている気がして、これからの人生何があっても頑張らなきゃなーと思うのです。
f0126932_21351675.jpg

山高の神代桜に別れを告げ、小武川林道で南アルプスの懐へ。
この辺りは13年前にジムニーを手に入れて初めて訪れた思い出の地でもあります。
f0126932_21533627.jpg

ドンドコ沢に沿って小武川林道の支線を遡っていくと、堰堤のところでドン詰まりに。
見上げた先には真っ白な鳳凰山の稜線が輝いていました。
f0126932_2156458.jpg

遥か麓に甲府盆地を望みながらつづら折の林道を下り・・・
f0126932_2203755.jpg

岩壁に咲くミツバツツジを横目に見て沢沿いの林道へと走りつなぎます。
f0126932_222518.jpg

一旦、韮崎の町へ出て給油をしてから今度は茅ヶ岳から増富方面にかけての林道へ向かいました。
まだまだ春の浅い高原のカラマツ林を抜け、
f0126932_224975.jpg

そして道に倒れるいくつもの倒木を越え、
f0126932_227399.jpg

行く手に現れる残雪も乗り越えて先へ進みましたが・・・
f0126932_2283944.jpg

最後は一面の残雪に行く手を阻まれて進退窮まり、元来た道を延々と引き返してきました。
まあ、きまぐれな林道の旅にはこんなこともあります。
f0126932_2293369.jpg

思い通りに行かないこともあれば、逆に良いこともあるもの。
次に向かった林道は数年前までは開削中だった林道なのですが、何と全線が開通し20kmを超えるフルダートの林道になってました。
写真は林道途中の展望地にて。背後の山々は瑞牆山(左)と金峰山(中央奥)。
f0126932_2358431.jpg

林道は山の中腹を回り込むように延々と続き、いいかげん走るのに飽きてきたころ遥か向こうに再び瑞牆山と金峰山が見えてきました。
ほんの1時間前まではあの山の中に居たのかと思うと、何だか不思議な感じがします。
f0126932_2222624.jpg

というわけで、2日間のお花見ツーリングも無事に終了。
お花見ツーリングが終わったら、次はGWのギャロップに向けて準備開始です!

※4月13日の走行距離:196.7km
by naka1md30 | 2008-04-16 22:28 | 旅とツーリング | Comments(4)
Commented by スケテツ at 2008-04-16 22:57 x
素晴らしい桜を見せていただきました。
若い時にうんとたくさん良い旅をしてください。
そうすればワタシみたいな不良になれます。
Commented by naka1md30 at 2008-04-17 21:57
まだまだ行きたい所、行ってない所がいっぱいあるので、
これからも旅に行きまくる所存です。
ちなみに自分はすでに不良化してます・・・
まだまだスケテツさんにはかないませんが(笑)
Commented by スケテツ at 2008-04-18 18:56 x
ワタシは今日久しぶりに新しいテントを買いました。
不良街道まっしぐらです。
Commented by naka1md30 at 2008-04-18 23:24
春は物欲の季節ですねー(笑)
そういえば最近はハイエースで寝る方が楽なので、めっきりテントを
使わなくなってしまいました。
今年はもっとテントも使ってやらないといけないなー
<< つるでこ お花見林道ツーリング その1(... >>