お花見林道ツーリング その1(信州編)

今年も昨年に引き続き、桜を求めて恒例のお花見ツーリングに行ってきました。
目指すは信州の高遠方面。今回はデコボコフレンズのS津さんとの2人だけの気まぐれ旅です。

まずは茅野側から金沢林道を駆け上りますが、今年は例年になく雪が多くて上っていくにつれて次第に増える残雪に不安が募ってきます・・・
f0126932_233972.jpg

何とか芝平峠に辿り着いて一安心。再び山を下り、高遠の町を目指します。
f0126932_2320414.jpg

途中、いつものように美和湖のほとりで一休み。
湖畔のタカトオコヒガンザクラはまだ咲き始めたばかりでしたが、日差しはとても暖かでした。
f0126932_23125547.jpg

こちらも美和湖畔のタカトオコヒガンザクラですが、上の木よりも開花が進んでいます。
満開になった桜も良いですが、こうして見ると満開前の濃い色のタカトオコヒガンザクラも良いものです。
f0126932_23223063.jpg

f0126932_0473751.jpg

高遠城址公園の方は三分咲といったところ。人も少なめで比較的のんびりと桜を見ることができました。
f0126932_2327753.jpg

さて、お花見が終わったら林道ツーリングの再開です!
高遠の町から開削中の林道を登っていくと、視界が開けてきて三峰川の谷の向こうに仙丈ケ岳が見えてきました。
山を登っていくと、ふと視界が開けて深い谷の奥に一際高く聳える白い山々が見える・・・まさに南アルプスらしいこんな風景が自分は大好きなのです。
f0126932_23284349.jpg

さらに市道高嶺線で再び山の稜線へ、周辺の山々にはまだまだ雪が残っていました。
f0126932_23313930.jpg

一方、市道高嶺線本線にはほとんど残雪はなく、ところどころに雪解けの水たまりがあったぐらいでした。
(写真はS津さんです。)
f0126932_23333498.jpg

金沢峠からガレガレの林道で再び麓へ下ってくるとまだまだ時間が早かったので、今回の旅の安全を祈願するべく、諏訪大社上社本宮へお参りに行くことにしました。
f0126932_2344958.jpg

そこでお約束のおみくじを引いてみます・・・が、
もう、旅に出ちゃってるんですけど・・・
すでに西の方の山の中に来ちゃっているんですけど・・・今更言われても時すでに遅し。
f0126932_23472115.jpg

この日の宿は、昨年から目をつけていた川のほとりの草原に決定。
近くにはスーパーや温泉もあって、キャンプをするのには最高の場所なのです。
f0126932_235258.jpg


※4月12日の走行距離:136.7km

>>その2へ続きます。
by naka1md30 | 2008-04-15 00:30 | 旅とツーリング | Comments(4)
Commented by スケテツ at 2008-04-15 00:51 x
naka→『待ち人、来るとも遅い』
スケテツ→『待ち人、来たらず』
ちぇっ、

でも桜とWRの写真を始め、どの写真も旅の様子が伝わってきます。
ボン・ボヤージュ!
Commented by naka1md30 at 2008-04-15 01:17
「来たらず」という断定をされてしまうのも悲しいですが、「来るとも遅い」
の基準が何十年も先だったとしたら・・・蛇の生殺しです(笑)

WRでレースに出たりコースを走るのも楽しいですが、やっぱり自分のバイク生活の原点でもある
今しか見ることができない景色を見ながらの林道ツーリングも同じぐらい楽しんで行きたいなー
と思っているのです。
Commented by スケテツ at 2008-04-15 23:57 x
同感です。

>今しか見ることができない景色を見ながらの林道ツーリング
Commented by naka1md30 at 2008-04-16 22:52
人間、一度きりの人生ですしね!
<< お花見林道ツーリング その2(... 南アルプスの懐へ >>