GWツーリング その7 中国山地縦断の旅

【7】5月4日 中国山地横断
秋吉台→津和野→六日市I.C→(中国道)→吉和I.C→【十方山林道】→三段峡→千代田→三次→西城→日南→松枝→赤碕(泊)

この日は山口の秋吉台から鳥取の大山山麓まで、ひたすら中国山地の中を走りました。十方山林道と三段峡を見た以外はほとんど走り詰だったので、けっこう疲れました。
f0126932_0114621.jpg


中国地方では有名な十方山林道の吉和側入口です。
入口には通行止めの看板がありましたが、地元の車に聞いてみると通り抜けられるよ!とのことだったので、とりあえず走ってみることにしました。
ところで、林道へ至るまでの国道488号は車の離合が困難な酷道でした。今回の旅は終始変な道ばかり走ってきたので、ちょっとぐらい変な道が現れても全く驚きません(笑)
f0126932_012220.jpg

十方山林道は全長約16km、幅員は非常に狭いです。バイクの場合は全く問題ないですが、車の場合は離合できる場所が少なく、対向車が来ると大変でした。
f0126932_0122476.jpg

米子郊外の辺りで迎えた日没の風景。
f0126932_0123885.jpg

by naka1md30 | 2005-05-21 21:17 | 車の話 | Comments(0)
<< 秩父・奥秩父林道ツーリング 最後の車検 >>