野付半島

北海道の知床半島と根室半島のちょうど真中、根室海峡に向かってエビの尻尾のように突き出た砂嘴が野付半島です。今まで何度か入口までは行ってみたものの、何も無いのが分りきっていたので立ち寄ることはなかったのですが、今回初めてトドワラまで行ってみることにしました。

これが有名なトドワラです。
駐車場から片道1.5km、往復3kmの道をオフブーツで汗だくになりながら歩いてたどり着いた先には、案の定、何もありませんでした(笑)
見えるのは名前の良くわからない植物の群落と真っ白な霧だけ、一歩間違えると悪い夢のような景色です。
f0126932_2362274.jpg

野付半島には人家が無く(番屋はあります)、どこまでもこんな感じの荒涼とした景色が続きます。
ちなみに、所々にダートの脇道があったりするのですが、全てバイクの乗り入れは禁止されているので、おとなしく道道を走って帰ることにしましょう。
f0126932_2364054.jpg

by naka1md30 | 2005-08-22 23:47 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< XR230 旧タウシュベツ川橋梁 >>