9月28日

月日の流れは本当に速いもので、今年も9月28日がやってきました。
社会一般では何の変哲も無いこの日は、自分にとってはバイク人生が始まった日であり、そして親父の命日でもある特別な日なのです。

一昨年の9月28日、二輪免許取得後初めてのバイクであるXR-BAJAが納車され、この日から自分のバイク人生が始まりました。初めての公道走行は緊張の連続で、言うのが憚られるほどの情けない状況ではありましたが、その充実感は大きなものでした。
この日、最後までバイクに乗ることに反対していた親父は(母親は意外と諦めが早かったです)、家にやって来たXR-BAJAを見て実に渋い顔をしていたのを今でもはっきりと覚えています。

そんな親父も昨年の9月28日に60歳を前にしてこの世を去りました。
まさか自分が30歳になる前に親がいなくなることなど全く考えていなかった(というより、考えたくなかった)自分は、期せずして一家の主になってしまいました。
親がいなくなって初めてわかった親のありがたさと自分の未熟さ・・・
つくづく自分は親に甘えていたんだなと思い知らされました。

そして、今年の9月28日。
ますますバイク馬鹿になっていく自分にはバイクをやめることも、そして、一家の主として一人前になったと胸を張ることもまだできそうにありません。
でも、一つだけ、元気にやっている姿だけは親父の墓前に報告したいと思います。

以上、チラシの裏でした。
by naka1md30 | 2005-09-28 00:09 | 雑記 | Comments(0)
<< 意外な落し穴 霞ヶ浦の地図 >>