東北林道ツーリング その2

●2日目(10月9日)
ツーリング2日目は山形から秋田・岩手県境の林道を走り繋いで、再び山形へ帰ってくるというルートを走りました。
この日の天気は曇り時々晴れで日差しもあったのですが、山間部は日中でも気温が上がらず、走っているとかなり寒かったです。

4 真昼岳林道(ダート25km、通行可能)
秋田県と岩手県の県境にある真昼岳の北側を越える峰越林道。
峠には真昼岳の登山口があるので、登山客や地元の車等、結構対向車に会いました。

秋田県側の林道入口。
秋田県側はヘアピンで一気に峠まで駆け上りますが、全般的に手入れが行き届いたフラットなダートでした。
f0126932_14311217.jpg

f0126932_14314037.jpg

f0126932_14315833.jpg

一方、岩手県側は所々路面が荒れていましたが、通行に支障があるような崩壊等はありませんでした。
f0126932_14321571.jpg

5 南本内林道(ダート18km、通行可能)
真昼岳林道で越えた県境を南本内林道で越え、再び秋田県へ。
南本内林道は岩手県湯田町と秋田県東成瀬村を結ぶ林道で、峠付近には東北らしいブナの林が広がっています。

岩手県側の林道入口。
ここから県境の峠までは約13kmあります。
f0126932_14323248.jpg

f0126932_14334015.jpg

多少荒れた路面のカーブを登っていくと、次第に背後の景色が開けてきます。
f0126932_14335640.jpg

秋田県と岩手県の県境にある名無しの峠。紅葉にはまだ少し早かったです。
なお、峠から秋田県側は採石場があるせいで雰囲気が一変します。ダンプのために広く踏み固められた路面は走っていても面白くないので、早々に麓まで下ってしまいました。
f0126932_14342410.jpg

f0126932_143437100.jpg

by naka1md30 | 2005-10-16 22:20 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< 川原毛大湯滝 東北林道ツーリング その1 >>