テスト走行その1

日曜日は3週間ぶりに河川敷へ走りに行ってきました。

今回はご近所のN井さんのトレーラーに乗せていっていただいたので、往復の移動は非常に楽チンでした。
XR-BAJAをトレーラーで運ぶ人自体あまりいないかと思いますが、MXerのRMZと並べて積むと違和感ありまくりですね・・・
ちなみに右側はN井さんのRMZ250です。
f0126932_2291343.jpg

今回は走るといってもあくまでテスト走行が目的なので、プロテクターやウエストバック、キャメルバックなども装着して河川敷のコースを抑え気味に走ることにしました。
実は言うと一回だけ意図せずに尖ったジャンプを飛んでしまいました。飛んでしまった瞬間、「あ、これで終わったかも・・・」と最悪の事態が脳裏をよぎりましたが、何とか転倒せずに済んでほっと一安心(汗)
それ以降はおとなしく走ることにしたのは言うまでもありません・・・
f0126932_229232.jpg

午後からは河川敷のダートを行けるところまで遡ってみました。
萌黄色の柳や土手のつくしなど、河川敷の至るところに春を見つけることができました。
本当に月日が経つのは早いです。ついこの間、正月を過ぎたと思っていたのに・・・
f0126932_2294961.jpg

最後に再びコースに戻ってテスト走行。
写真は気持ち良さそうに走るfukuさん@KX125です。
f0126932_2295882.jpg

今回はYUZOさんにもいろいろとアドバイスを頂きました。
車で来たYUZOさん、なぜか着替えてN井さんのRMZで走ってます(笑)
f0126932_2210995.jpg

自分も最後に一周だけRMZに乗らせてもらいました。
自分にとって250のMXerはどうしても敷居が高くて、乗るのは今回が初めてだったのですが、体感的な軽さもさることながら、ギャップ通過時の安定性やコーナリングのしやすさにびっくりしました。
しかし、良いバイクに乗せてもらってはダメですね。持病のバイクを買いたい病がかなり悪化してしまいました(笑)
f0126932_22102290.jpg

--------------------------------------------------------------------------------

*ちなみに今回のテスト走行の結果・・・

・マップホルダーについては、位置が低いためにスタンデイングだとかなり見づらいものの、強度や干渉等の問題は特にありませんでした。多少の調整は必要ですが、このまま行けそうです。

・現状のままではフロントスクリーンが危険。
ギャップで跳ねた時にヘルメットのチンガードにフロントスクリーンをぶつけることが何度かあったので、ギロチンを食らわないためには取っ払うか短く切るかしないといけません。
by naka1md30 | 2006-03-29 23:43 | 雑記 | Comments(0)
<< CRMで河川敷へ ブレーキのメンテ&照明の取り付け >>