2006TBI DAY-1

●DAY-1(4月29日) 松山市内巡回 50.85km
結局、軽トラ(梅号)でほぼ一晩中走り続けて奥道後温泉に着いたのは8時半頃。
途中、高速のPAで2時間ほど仮眠を取ったり温泉に立ち寄って朝風呂に入ったりした時間を除いても千葉からかかった時間は実に13時間以上・・・
初日はSSもダートの林道も無いとはいうものの、この段階ですでにぐったりしてしまい、ある意味四国までの移動区間が初日のSSの代わりになりました(笑)

車検場に着くとすでに半分ぐらいのエントラントが来ていて、すでに準備を始めていました。
実は、昨年のTBIの車検場にLTyamaさんのお手伝いで訪れた時には自分がTBIに出る気なんぞ全くありませんでした。それ以前にTBIって何?(笑)という認識だったぐらいですから、1年後のこの場所にエントラントとして居るのが我ながら不思議でなりません。

とりあえず今回は全てが初めてなので、昨年のいわきやメーリングリスト等でお世話になっている方々のところへの挨拶も早々に、受付→荷物検査→車検→マップ貼りと急いで作業を進めて、何とかお昼前には全ての準備を終えることができました。
一通りの準備が終わって一段落したところで、同じく夜通し(もちろんトランザルプで)走って応援に駆けつけてくれたLTyamaさんが到着したので、昨年の話を聞いたり他のエントラントのマシンを見に行ったりして時間を過ごすことにしました。
f0126932_9433148.jpg

そうこうしているうちにブリーフィングが始まり、いよいよスタートの時間になりました。
(LTyamaさん撮影)
スタート直前、かなーり緊張してます(笑)
f0126932_9434660.jpg

ルートは奥道後温泉から山あいの集落を抜けて松山市街へ。
途中、道後温泉の観光客に奇異の目で見られたり、繁華街の呼び込みの兄ちゃんに声をかけられたりしながら松山市街を走り抜け、CP(チェックポイント)であるSSERに到着。
SSERの事務所は小洒落たオフィスで、周辺の平井の街も自分が想像していたほどは田舎ではなかったのが少し意外でした(SSERの皆様ごめんなさい!)。
f0126932_9435892.jpg

CPで一服していたらポツポツと雨が落ちてきたので、とりあえず先を急ぐことに。
(SSERのサイトより)
まだどことなく緊張しています・・・(笑)
f0126932_9441777.jpg

ルートは再び山へ向かい、1.5車線ぐらいの県道やコンクリ舗装の狭い道やらを走って山頂のゴールへ到着。50kmのショートトリップとの説明のとおり、初日はあっという間に終わってしまいました。
何はともあれ、マップホルダーとICOの動作に問題の無いことが確認でき、この日の目的は達したから良しとしましょう。

この後はロープウェーで一旦麓へ下って明日のブリーフィングを聞き、再びロープウェーで山頂へ来てウェルカムパーティーというかなり忙しい日程でした。
ジンギスカンとビールも美味かったし、パーティも楽しかったしということでいきなり初日から楽してしまったけれど、明日からがいよいよ本番のTBI。
部屋に戻ると夜通し走った疲れが出たのか、そのまますぐに眠ってしまいました。
f0126932_9443768.jpg

by naka1md30 | 2006-05-19 01:13 | バイクの話 | Comments(0)
<< 近所のダート 2006TBI DAY-0 >>