南会津ツーリング(多々石林道編)

今回は先週からあの手この手で策を練った結果、木曜日に休みが取れることになったので、久々に平日にツーリングに行ってきました。
結局、当日の朝まで関東周辺全域雨の予報は変わらなかったのですが、梅雨の時期ということで雨天決行、行き先は当日の朝の天気予報で一番降水確率が低かった南会津へ行くことにしました。

今回は、東北道と日光道路で今市まで行き、国道121号を北上。
まずは、湯西川温泉から事前情報で唯一通過可能とのことであった安ヶ森林道(町道鱒沢線)で南会津へ入ることにしました。
f0126932_2235422.jpg

安ヶ森林道(町道鱒沢線)を出たところで、同行していたT橋さん(平日に仕事休んでツーリングに行くダメ人間2号)に「次、どこへ行く?」と聞いてみたところ、

「当然、多々石でしょ?」との回答。

実は、この段階まで多々石は全く頭の片隅にもなかったのですが、檜枝岐のそばと温泉だけで帰るのも何ですし、多々石の近況を確かめるのも面白そうだなぁ・・・
というわけで、次の行き先は多々石林道に決定(笑)


早速、多々石林道入口の付け替え道路に到着です。
f0126932_2242220.jpg

新たに開削されている付け替え道路を上っていくと、会津駒ケ岳方面の展望が開けてきます。
この時期としては、少し残雪が多いですね~
f0126932_2243535.jpg

で、付け替え道路からの入口はコレ↓
入口はごく普通の林道入口といった感じですが・・・
f0126932_2244748.jpg

戸板峠を越えるとすぐに幅員が狭くなり、表土が流されて岩のゴロゴロした路面になり、全身汗だくになります(笑)
他にも路肩が落ちているところやV字の雨溝など、非常に変化に富んだ路面が現れますが、路面がガレている区間はそれほど長くはありません。
写真は岩ゴロ区間を抜けて一息ついたところ。
f0126932_225095.jpg

途中にある崩壊地は下る分にはそれほど難儀はしませんが、もし、この先が行き止まりで引き返すことになったならば、もれなくこの場所を反対側からもう一度楽しむことができます(笑)
f0126932_2251116.jpg

ガレや崩壊地を抜けてさらに下っていくと、次第に両側の潅木や笹が茂ってきました。
かろうじてバイク一台分だけのスペースが維持されているのは、きっとそれだけこの道に通行量があるということなのでしょう。
f0126932_2252461.jpg

最後の潅木帯を抜けると、反対側の付け替え道路工事箇所の脇(結構、デコボコ)に出ました。
f0126932_225412.jpg

あれ?何かあっけなく通り抜けられてしまい拍子抜けです。
さて、良い汗(冷や汗?)をかいたところで檜枝岐のそばでも食べに行くことにしますか。
f0126932_2255734.jpg


―つづく―




**********

あっ!
多々石行ったんだ。今度行く道教えて!

久しぶりに朝から晴れてるのに、
俺はこれから仕事だよん(><
| Tetsu | 2006/06/24 08:19 |


はい、行ってきました(笑)
行き方は今度会った時にでも!

そうそう、先日のオフロード祭りのDVD頂きました。
どうもありがとうございました。
| naka | 2006/06/24 22:32 |
by naka1md30 | 2006-06-24 07:46 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< ハイエース買いました 檜枝岐 >>