南会津ツーリング(川俣檜枝岐林道編)

檜枝岐にて裁ちそばを食べ温泉で汗を流した後は、一か八かで川俣檜枝岐林道を走って帰ることにしました。
事前に仕入れた情報では、日光(栗山)側の例の崩壊地は昨年秋の状態のままとのことであったので、さてさてどうなることやら・・・

檜枝岐側の入口には特に通行止めの看板もなく、路面状態も非常に良好でした。ただ、峠までは帝釈山に登る登山者の車が走っているので要注意です。
f0126932_203242.jpg

峠に向かって上って行くと、路肩には残雪が!
残雪の周りだけは季節が早春のままで、今の時期にふきのとうが出ていたのにはちょっとびっくりしました。
f0126932_2031510.jpg

フラットなダートは帝釈峠の広場で終了。
ここから先、日光(栗山側)は所々路面が荒れていたり、落石がありました。
f0126932_2032928.jpg

さらに下っていくと例の崩壊地に着きました。
案の定、昨年秋から状況はほとんど変わっていないようですが・・・
f0126932_2033956.jpg

一つだけ違ったのは再び谷側に杣道ができていたこと。
昨年のやつに比べると高低差はないものの、非常~に幅が狭いです(汗)
f0126932_2035131.jpg

で、10分後。
何とか無事に通り抜けることができました(笑)
f0126932_204696.jpg

最後に崩壊地を抜けたところで昼寝をするXR。
まだ帰りの道のりは長いんだから、こんなところで寝てる場合じゃないってば(笑)
f0126932_2041772.jpg

帰りは軽くにわか雨に降られた他はトラブルもなく、今回のツーリングも無事に終了。
走ったダートの距離は短かったですが、なかなか収穫の多いツーリングとなりました。
by naka1md30 | 2006-06-25 21:30 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< 鬼高PA ハイエース買いました >>