パッド&フルード交換

今日は風魔習志野の店先にて、XR BAJAのブレーキパッドとフルードを交換しました。自分で作業するのは今回が初めてだったので、サービスマニュアルを見たり、店長さんのアドバイスを受けながら作業を行いました(店長さんいつもありがとうございます)。かなり時間がかかってしまったものの、大きな失敗もなく無事に交換作業を完了することができました。

交換作業終了後、周辺を走ってみたところ、予想以上にブレーキの利きが良くなっていて驚きました。交換前のフルードは茶色く変色していたので、かなり劣化が進んでいたようです。やはり、日頃のメンテは大切ですね。
f0126932_1102459.jpg


夕方になって、KTM埼玉へ行っていたYUZOさんとSGTyamaさんがお店の方へ帰ってきました。SGTyamaさんはGWのTBIに参戦するため、トランザルプに取り付けるマップケースを借りてきたそうなのですが、まだその取り付け方法が決まっていないとのことで、早速、その場にいたみんなであれこれ検討が始まりました。しかし、偶然お店の裏にあったSL230の純正リアキャリアがステーとして流用できそうなことがわかり、今後の加工作業の目処がついたようです。
それにしても、あれこれ考えるのは自分のバイクでなくても楽しいものですね。

右側がSGTyamaさんのトランザルプ。フロントフェンダーをCRMのものへ交換したそうですが、初めから付いていたかのようにぴったり収まっていますね。
f0126932_1103466.jpg

by naka1md30 | 2005-03-31 00:34 | バイクの話 | Comments(0)
<< XR250BAJAについて 房総林道ツーリング >>