寒中房総林道ツーリング (WR250F)

今年一発目の林道ツーリングは房総へ。
昨年末の南いわき林道ツーリングでは雪道に懲りたところですが、この時期の房総だったら雪が無いはず・・・

まずは、志駒側から林道田取線をひと走り。
特に路面凍結箇所も無く、至って普通の路面状態でした。
f0126932_21103653.jpg


が、次に走った林道豊岡線には一部積雪がありました。
今冬は例年よりも寒いので、やはり房総でも山間部には積雪があります。
ちなみに、ここ数年間放置状態だった崩壊箇所2箇所は綺麗に修復されていて、四輪の通行も全く問題がない状態になっています。
f0126932_21104516.jpg


そのまま林道山中線を下って、一旦もみじロードへと出ました。
1年近くぶりに走る山中線は路面が修繕されて走りやすくなっていたものの、中盤部分に大規模な路肩崩壊箇所がありました。
おそらく、昨年秋の台風襲来時に崩壊したものと思われます。
f0126932_21105627.jpg


せっかく水仙の季節に走るのだから、今回は鋸南町大崩(おくずれ)の水仙郷へ寄り道してみました。
ちなみに、左奥に見えている双耳峰は南房総の名山、富山です。
f0126932_2111573.jpg


お目当ての水仙はちょうど満開!
バイクで走っていても水仙の匂いが鼻に入ってくるほどでした。
f0126932_21111585.jpg


大崩からは、ひと山越えて鴨川市の長狭街道へと出ました。
写真は名も無き峠から望む、長狭街道越しの林道大山横尾線方面。
f0126932_21112739.jpg


標高の高い林道大山横尾線の広場は、雪で真っ白。
今冬は、関東でも雪が多くなるとの話も聞こえてくるので、これからどうなることやら・・・
f0126932_21194666.jpg


さらに、高山線経由で柚ノ木線を往復しました。
f0126932_21114086.jpg


とっても残念なお知らせ。
林道柚ノ木線の麓側入口から1kmぐらいの区間がコンクリ舗装されてしまいました(泣)
ここしばらく舗装区間が伸びていなかったので、完全に油断していました。
f0126932_21115092.jpg


林道柚ノ木線の中盤は、貴重なダート区間が健在ですが、この先いつまで走れるのかは全くわかりません。
f0126932_2112472.jpg


復路の林道高山線入口にて。
清和県民の森方面へと下る舗装路は、ご覧のとおり超凶悪な凍結路面と化していました。
バイクで走ったら、すっ転ぶこと必定です・・・
f0126932_21121558.jpg


当然、安全な高山線で戻ることにします。
こちらは一部積雪のある区間があったものの、安全に走れる状態でした。
f0126932_21122889.jpg


林道大山横尾線の復路から望む、太平洋。
これからが寒さのピークですが、どことなく春の気配を感じることができました。
f0126932_21123744.jpg


木ノ根峠から林道山中線へと向かう途中の南側斜面にも水仙が咲き乱れていました。
f0126932_21125765.jpg


再び山中線を西進し、もみじロードへ。
f0126932_2113899.jpg


もみじのいつもの自販機でコーヒーを一杯。
走行するバイクはいつもよりも少なめでした。
f0126932_21132087.jpg


ちょっとだけ作業道も。
f0126932_21133044.jpg


房総の山中から望む富士山です。
富士山の雪は少なめ。
左奥には箱根の山々も見えています。
f0126932_21133997.jpg


最後に、再び山中線~豊岡線~田取線を走り繋いで、元来た志駒側へと戻りました。
f0126932_21135087.jpg


ツーリング終了後、夕日を眺めに鬼泪山&鹿野山に寄り道。
ちょうど夕闇へと沈む東京湾を一望することができました。
f0126932_21141448.jpg


夕暮れの富津岬と東京湾。
右奥には、横浜のビル群も見えていました。
f0126932_2114445.jpg

by naka1md30 | 2018-01-11 18:55 | 旅とツーリング | Comments(2)
Commented by ゆみり at 2018-01-17 14:57 x
こんにちは。
房総半島でも、雪が積もるのですね~。
なんとなく、雪知らずのとても暖かいイメージがしていました(汗)
水仙のお花畑、満開で綺麗ですね。
辺り一帯、いい香りだったんでしょうね!いいな~。
Commented by naka1md30 at 2018-01-18 20:47
例年、雪があることは少ないのですが、ここ数年は積もることが多くなった気がします。
水仙も今が見頃ですが、大雪が降ったら一発で終ってしまうかもしれません・・・
<< 印旛沼サイクリングロード(2回目) 林道大山横尾線にて >>