2017 東北の旅 その9 ~旅の終わり~

9月15日の白神ライン林道ツーリングが終わった後は、いよいよ関東に向けて帰宅を開始!
台風が本州へ到達する前に自宅まで帰らなくてはなりません。

12時過ぎに西目屋を後にし、青森最後の訪問地である岩木山神社を目指します。
神社へと向かう途中、正面に岩木山の雄姿が見えていましたが、時折、にわか雨が降ってくるような天気であったので、最後まで山頂を見ることはできませんでした。
f0126932_20274627.jpg


18年ぶりに岩木山神社へお参りし、旅の無事を祈願しました。
前回、岩木山神社にお参りしたのは1999年10月のこと。
当時の自分はジムニーに乗っていて、今では弘前市の一部になってしまったこの場所も岩木町という別の町でした。
f0126932_20275898.jpg


岩木山神社は奥の日光と言われるほど社殿群が立派な神社で、多くの建造物が国の重要文化財に指定されています。
駆け足で岩木山神社へのお参りを済ませた後は、アップルロードで弘前市街の南側を迂回し、大鰐弘前インターへ。
時間短縮のために、弘前~鹿角間を東北道でワープしました。
f0126932_2028885.jpg


鹿角からは、国道341号で秋田県の東部山中をひたすら南下。
お目当ての玉川温泉は、15時の入浴受付終了時刻をたった5分過ぎたために入浴できず・・・
遠路遥々行ったのにもかかわらず、たった5分遅れで入浴を断るとは、玉川温泉もずいぶんと客ズレしてしまったものです。
写真は少々ふて腐れ気味に、暮れ行く玉川ダムのほとりでたたずむの図。
f0126932_20281849.jpg


とりあえず、2枚目のダムカードゲット!
f0126932_2028304.jpg


どんどん日が西へと傾いていく中、何とか日没前に田沢湖のほとりまで来ることができました。
ちなみに、田沢湖の湖面が緑色っぽく濁っているのは、戦前に発電事業を行うために強酸性の玉川の水(通称:玉川毒水)を引き込んだことによるもの。
この田沢湖に引き込まれた玉川の水が、数年前に富士五湖の西湖で発見されたクニマスを絶滅させた元凶です。
f0126932_20284271.jpg


田沢湖の西側にある、田沢湖展望台から望む田沢湖。
ちなみに、中央やや右奥の雲のかかった山が秋田駒ケ岳です。
うーん、手前の育ちすぎた杉は何とかならないものか・・・
この後、角館市街を抜ける頃には日が暮れ、この日の宿があった横手に着いたのは19時を過ぎていました。
f0126932_20285440.jpg


翌、9月16日。
いよいよ今回の旅の最終日です。
横手から福島まで、一部高速道路や高規格道路を使いながら、ひたすら国道13号で南下しました。
f0126932_2029542.jpg


そして、今回の旅の締めは、高湯温泉。
あったか湯で旅の汗を流してから、東北道で帰宅しました。
ちなみに、今回の旅におけるハイエースの走行距離は、約2,400km。決して少ない距離でもありませんが、青森の北端まで行った割には走行距離が延びなかった感じです。
さて、来年は北海道へ行けるかな?
f0126932_20291545.jpg




<2017 東北の旅>
 1.千葉から秋田へ
 2.男鹿・津軽半島巡り 前編
 3.男鹿・津軽半島巡り 後編
 4.八甲田から下北半島へ
 5.下北半島林道ツーリング 前編 (WR250F)
 6.下北半島林道ツーリング 後編 (WR250F)
 7.下北半島から弘前へ
 8.白神ライン林道ツーリング (WR250F)
 9.旅の終わり






<おまけ! ポケモンGOで巡る東北の旅 その8>

岩木山神社にて。微妙にやる気の無い面子・・・
f0126932_20294188.jpg


岩木山神社の鳥居から、本殿方面。
ちなみに、自分が潰したのは手前の鳥居のジムだけっすよ(笑)
f0126932_20295276.jpg


田沢湖展望台にて。
ちなみに、奥の赤ジムは辰子像です。
ほとんど人が居ない場所なのに、たった30分しかジムが持ちませんでした・・・
f0126932_2030178.jpg


今回の旅で一番長時間持ったのが、尻屋崎のジムでした。
辺境の地でも、意外とポケゴーマニアが居ることを改めて実感した次第です。
f0126932_20301233.jpg

by naka1md30 | 2017-11-15 20:09 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< 初冬の南いわき林道ツーリング ... 晩秋の南会津林道ツーリング (... >>