青潮

台風がもたらす強い北東の風は、季節外れの低温と青潮を引き連れてきました。
写真は、花見川河口の美浜大橋から望む、京葉港方面。
浦安から市原までの沿岸が、沖合い数km先まで一面水色に変色しています。
f0126932_22273010.jpg

by naka1md30 | 2017-09-01 22:25 | 雑記 | Comments(2)
Commented by ゆみり at 2017-09-02 11:25 x
青潮見たことありませんが・・・一見すると綺麗に見えますね(笑)
海中の魚たちは、たまったもんじゃないでしょうけど。
Commented by naka1md30 at 2017-09-03 14:28
色が青いのは、温泉と同じ硫黄等が混ざっているからだそうです。
臭いも、卵の腐ったような不快な臭いです。
千葉県の東京湾岸には、海底に埋め立て時に浚渫したくぼ地が多くあり、
そこに低酸素の硫化水素を含んだ水塊が溜まっているそうです。
そして、強い東よりの風が吹いた時に、その水塊が湧き上がってきて、
硫化水素が酸化して硫黄が発生、海水が白濁します。
結局は、埋め立てをした人間が悪いということになります・・・
<< R1慣らしツー第二弾 R1慣らしツーリング 箱根・伊... >>