今日のヤマアジサイ (6月11日) その1

今年のヤマアジサイの花もピークを過ぎ、徐々にガクアジサイや園芸アジサイの花がメインになりつつある今日この頃。

まずは、今年初開花の株から。
宮崎県産の扇てまりです。
わずかに両性花が残る淡青色のテマリ咲き品種です。
f0126932_1956829.jpg


昴。
高知県産のガク咲き品種です。
f0126932_1958996.jpg


佐橋の荘。
新潟県産のエゾアジサイの品種です。
f0126932_19585716.jpg


京てまり。
京都府産のガク咲き品種。名前にてまりとありますが、どちらかというと半テマリ咲きといったところでしょうか。
f0126932_19593233.jpg


ここからは、開花2年目以上の株です。
長野県産のクレナイ。
品種的には東日本型の白花品種ですが、花の終盤にガク片が赤色に色づくことで有名です。
クレナイの赤色は、どの赤花品種にも負けないほど鮮やかですが、ある程度日光に当てないと色が出ません。
f0126932_2005228.jpg


九重一番。
大分県産のガク咲き品種です。
f0126932_205551.jpg


九重渦巻。
大分県産のガク咲き品種で、装飾花のガク片の一部が立ち上がる姿が特徴的です。
f0126932_2054282.jpg


九重至宝。
大分県産の獅子テマリ咲き品種。
f0126932_2064971.jpg


九重凛華。
同じく大分県産の獅子テマリ咲き品種です。
この九重凛華と九重至宝、九重麗華等は同じ地域の産と言われています。
f0126932_2073737.jpg


九重桃姫。
大分県産のガク咲き品種。
今年は綺麗な桃色に咲きましたが、土の酸性度次第で青みがかった紫色に咲くこともあります。
f0126932_2093156.jpg


咲耶姫。
宮崎県産のヒュウガアジサイの品種で、半テマリ咲き。
通常は白色に咲きますが、今年は初めて緑色の絞りが入りました。
どうすると、この色で咲くのか原因不明です。
f0126932_20103778.jpg


紫紅梅。
徳島県産のガク咲き品種。
我が家では最古参の品種で、自分がヤマアジサイの世界に引き込まれるきっかけになった品種の一つだったりします。
f0126932_20124678.jpg


倉木てまり。
大分県産のテマリ咲き品種。
茎がしっかりとしているので、最後までテマリが枝垂れることなく綺麗な状態で咲いてくれます。
f0126932_20143331.jpg


太白。
宮崎県産のヒュウガアジサイの品種で、大輪の白花を咲かせてくれます。
前に紹介した咲耶姫と同じ場所の産とのこと。
f0126932_20155664.jpg


長州維新。
山口県産の半テマリ咲き品種。
装飾花は綺麗な八重になる時もあれば、一重の状態の時もあります。
f0126932_20171681.jpg



おまけ。
アジサイの脇で、ハナショウブが咲き始めました。
品種は朝戸開といいます。
f0126932_20182961.jpg


写真が多いので、その2へ続きます。
by naka1md30 | 2017-06-12 20:19 | 庭いじりの話 | Comments(2)
Commented by ゆみり at 2017-06-14 00:22 x
咲耶姫の緑の絞り、面白いですね~。
白花で、こんな風になるの見たことないです。
何があったんでしょうね。

紫紅梅は、本当に目を引くヤマアジサイですよね。
気品のある感じが好きなのですが、結構縦に大きくなりませんか?
そのイメージが強くて、(場所問題の都合で)ちょっと避けています。
Commented by naka1md30 at 2017-06-14 20:43
かつて、南九州植物園のサイトで緑色の絞りの入った咲耶姫の写真が載っていて、
こういう花なのかと思って買ったら、ただの白花で拍子抜けしたことがあります(笑)
絞りが入ったのは今年が初めてなのですが、時々、きまぐれでこういう咲き方を
してくれるかもしれません。
あと、紫紅梅ですが、たしかに上方向に伸びますね。
地植えにしている株は1m近くなっています・・・
<< 今日のヤマアジサイ (6月11... 三瀬の桃姫 (ヤマアジサイ) >>