今日のヤマアジサイ (6月4日)

6月に入ってから、ようやくヤマアジサイの開花がピークを迎えました。
しかしながら、全くもって写真の撮影も整理も追いついていません。
f0126932_20444098.jpg


今回は緑花特集!
というわけで、まずは緑神から。
この花は最初、緑色で咲き始め次第に青緑色へと変化していきます。
九州の産とのことですが、詳細な産地は不明です。
ちなみに、同じような色合いで咲く品種に津江の緑澄がありますが、一緒の条件で栽培すると、この緑神の方が津江の緑澄よりも1週間から10日ほど早く花が咲きます。
f0126932_20451333.jpg


津江の緑澄。
緑神よりも遅れ、ようやく装飾花に色がついてきました。
大分県日田市の津江産の品種です。
f0126932_2049794.jpg


津江緑。
同じく、大分県日田市の津江産の品種です。
津江の緑澄ほど緑色は強くないものの、淡青色の装飾花のガク片に緑色の絞りが入る、不思議な色合いの花です。
f0126932_20512394.jpg


嶺の緑宝。
高知県産の緑花品種です。
この品種も、最初は緑色で咲き始めますが、咲き進むにつれてガク片が赤味がかってきます。
また、日ざしを抑えて咲かせた方が、きれいな緑色が長持ちします。
f0126932_20532654.jpg


土佐緑風。
高知県産の元祖緑花品種。
装飾花の緑色はそれほど強くはなく、土の酸性度次第で青色にも赤色にも変化します。
f0126932_20564582.jpg


ガクアジサイの緑花種である、大島緑花。
ようやく装飾花が大きくなってきました。
ヤマアジサイの緑花は何種類か出回っていますが、ガクアジサイの緑花種は、自分が知っている限りではこの大島緑花だけです。
f0126932_210645.jpg


ここからは、今シーズン花を初めて見る品種です。
三瀬の桃姫。
山口県産の品種で、桃色の装飾花と両性花の青しべの対比が美しいです。
f0126932_20582713.jpg


城辺てまり。
愛媛県愛南町(旧城辺町)産のテマリ咲き品種。
良く見てみると、装飾花のガク片が合着して蝶咲きのようになっています。
f0126932_2122856.jpg


酔湖。
高知県産の絞り花品種です。
花色は酔湖の絣に似ていますが、花型が異なる別品種になります。
f0126932_2152725.jpg


酔湖みれん。
こちらも、高知県産の品種になります。
四国の阿波園から販売されています。
f0126932_218093.jpg


美里。
愛媛県産の品種で、ナデシコ弁の装飾花が美しい品種です。
我が家の株は、3年前から育てているのにもかかわらず、2年連続で花芽が折れる不遇に見舞われ、今年初めて花を見ることができた次第です。
f0126932_2191475.jpg


防長の青雲。
山口県産の品種で、装飾花が大きなガク咲き。
この防長シリーズの品種は、かつて販売していた園芸店の方が亡くなり、かなり散逸してしまっているようです。
f0126932_2112449.jpg


防長の青絣。
同じく、山口県産の品種です。
薄青色の円弁の装飾花には、白い絞りが入ります。
f0126932_21152687.jpg


最後にそのほかの品種を紹介。
愛媛県産の白花種である、伊予白。
我が家では、最古参の品種になります。
f0126932_2117294.jpg


屋久島コンテリギ。
毎年、たくさんの花を咲かせてくれます。
f0126932_21185428.jpg


宮古瑠璃。
今年は、青色の発色がいまいち。
f0126932_21193629.jpg


倉木の光。
大分県産の絞り花品種ですが、こちらも花色がいまいちです。
f0126932_2120173.jpg


奏音の夢。
高知県産の品種で、名前にある奏音は命名者のお孫さんの名前だそうです。
f0126932_21211912.jpg


大谷てまり。
宮崎県産の青色テマリ咲き品種です。
同じ宮崎県産の日向てまり、日向の青てまりと比べると、かなり色が濃いです。
f0126932_2126760.jpg


津江の小でまり。
大分県産のテマリ咲き品種で、装飾花自体は小さいものの、名前に反して花房自体は大きくなります。
f0126932_2128997.jpg


天の川。
青色の装飾花の中心に白い絞りが入ります。
この天の川は高知県の遊工房から販売された品種ですが、他にも土佐天の川(高知県産)や天の川(九州産の交雑種)といった同名の品種があるので、混同しないように注意が必要です。
f0126932_21293456.jpg


有沢八重。
高知県香美市産の品種で、株に勢いがないと八重のガク咲き、勢いがあると半テマリの状態で咲きます。
f0126932_2133628.jpg

by naka1md30 | 2017-06-06 21:34 | 庭いじりの話 | Comments(4)
Commented by 絵の具 at 2017-06-07 21:33 x
緑の品種っていろいろあるんですね。
大島は今年もひとつ花芽がつきました。

おバカだと思いつつ、加茂の「こんぺいとう」買ってしまいました。
去年の売れ残りが店頭で開花したものを値下げしてまして。丈夫に育って花芽いっぱい。
わ~い・・・。。(T∀T)
Commented by naka1md30 at 2017-06-09 06:41
緑系のヤマアジサイは、個性的な花が多いです。
園芸アジサイも綺麗ですが、大きくなるのが何とも。
絵の具さんからいただいた、てまりてまりも超巨大化しています(笑)
Commented by 絵の具 at 2017-06-09 14:03 x
ウチも育ちすぎてます。。(^^;)
花後に切り詰めていよいよ地植えにするしかないかなと。
小ぶりでゴージャスな園芸種作ってほしいですよね。
Commented by naka1md30 at 2017-06-10 13:44
小ぶりにしようとすると、ヤマアジサイ交配になりますね。
最近、いくつかヤマアジサイ交配品種が出回っていますが、
家で育てるとやはり巨大化します(汗)
てまりてまりは、見たことがないぐらいのてまりになりそう
なので、今度写真を載せますね。
<< 二代目ハイエースで行く、箱根・... 2017年日本の自生アジサイ展... >>