ハイエースで行く春の房総の旅 第二弾

花友達のゆみりさんが仕事で関東までやってきたので、春の房総を案内してきました。

館山道をひとっ走りして、まずは内房の鋸山へ。
鋸山に登るのは、実に15年以上ぶり!
まあ、鋸山登山道は通行料が高いし、二輪も禁止だし、というわけで足が遠のいていたということもあります。
鋸山登山道の上部から望む洲崎に至る内房の海岸線。
日ざしは、すでに春らしくなっています。
f0126932_21375945.jpg


久々に鋸山からの展望を見ましたが、昔からこんなに海が綺麗だったけか?と思うほど海の青色が鮮やかでした。
f0126932_21384232.jpg


鋸山ロープウェー山頂駅から望む浜金谷と浦賀水道。
対岸は神奈川県の三浦半島です。
画面中央に、ちょうど久里浜からこちらへ向かってくる東京湾フェリーが写っています。
f0126932_21402158.jpg


ロープウェー山頂駅にいた猫。
駅の周辺で何匹か見かけましたが、どの猫も全く人見知りしないようでした。
f0126932_21393081.jpg


同じく山頂駅から望む三浦半島南東端の剱崎。
その向こうは相模湾。
もう少し視程が良ければ、水平線の向こうに伊豆半島の山並みが見えるはずです。
f0126932_2141883.jpg


浦賀水道越しに望む横浜方面。
中央奥に見えているのは、横浜ランドマークタワーです。
f0126932_21414659.jpg


石切り場跡の絶壁に彫られた百尺観音です。
この場所に来るのは、記憶が正しければ30年ぐらいぶりかもしれません・・・
f0126932_2158330.jpg


鋸山名物の地獄のぞき。
昔来た時は、錆びたボロい鉄フェンスが大きな不安感を醸し出していましたが、現在はしっかりとしたステンレスのフェンスが設けられています。
まあ、面白みは薄れてしまったかな(笑)
f0126932_21441624.jpg


地獄のぞきから望む、浜金谷と浦賀水道方面の展望。
f0126932_21593239.jpg


さらに視線を東へと移していくと、房総丘陵の山並みが広がっていました。
画面中景の稜線に見えるのが金谷元名林道で、右奥には鬼泪山&鹿野山が見えています。
f0126932_21582730.jpg


すっかりお昼近くなってしまったので、鋸山を後にして長狭街道経由で千倉方面を目指します。
f0126932_21143871.jpg


平久里のあたりでは、すでに菜の花が満開になっていました。
f0126932_2116318.jpg


菜の花畑に近づいてみると、菜の花の香りと飛び回るミツバチの羽音のすごいこと!
f0126932_2117893.jpg


千倉で遅めのお昼を食べてから、白間津で花を買って今回の旅もおしまい。
暖かくなってきたし、そろそろ県外にも出かけたくなってきました(笑)
何はともあれ、ゆみりさん遠路はるばるお疲れさまでした!
f0126932_21184244.jpg

by naka1md30 | 2017-03-15 21:22 | 旅とツーリング | Comments(3)
Commented by ゆみり at 2017-03-16 22:37 x
こんばんは。
先日は、お世話になりありがとうございました!
関東方面に行くことはあっても、房総半島の南端まではなかなか行く機会がないので、ありがたかったです。
そして、今年に入ってから、花をまったくと言っていいほど見に行けてなかったので、
菜の花やお花畑には随分癒されました(笑)
鋸山の地獄のぞきは・・・横や下からあの崖のせり出し具合を見てる方が怖いですね(笑)
飛行機で羽田に向かう際、たいてい房総半島の上を通りますが、
南の方の海は、空から見てても青くて綺麗ですよ~。
Commented by ncc1701abcde at 2017-03-17 09:16
おはようございます。
あまり立地分かりませんが、その辺でしたか?
遭難。。。
Commented by naka1md30 at 2017-03-18 18:55
ゆみりさん
お返事が遅くなってすみません。
先日は楽しんでいただけたようで良かったです。
鋸山は久々に行きましたが、なかなか楽しめました。

K島さん
詳しい場所はわかりませんが、山頂近くの崖下と書いてあったので、
おそらく写真の場所からそう遠くはない場所だと思います。
千葉の山は低いのでみんな舐めていますが、地形が細かすぎて
地形図だけで判断できないので、自分のいる場所が全くわからなくなる
ことがあります・・・
<< ヘレボ日記 (3月18日) ヘレボ日記 (3月12日) >>