ヘレボ日記 (2月25日) その2

土曜日のヘレボ日記のハイブリッド品種編です。

樋口交配のホワイトダブル&セミダブル苗からの初花です。
白色に緑色がさすセミダブル花になりました。
f0126932_20114137.jpg


同じく樋口交配のゴールド系苗からの初花です。
この株は非常に成長が遅く、苗を買ってきてから開花まで4年かかりました。
f0126932_2012832.jpg


樋口交配のブラックダブル花。
開花2年目を迎えましたが、まだ株が小さいので花のボリュームはいまいち・・・
f0126932_20122573.jpg


昨シーズン、絵の具さんからいただいたピンクダブル。
気温が低いうちは少し紫がかった色あいで咲くようです。
f0126932_20125487.jpg


セミダブルのアシュードワインシフォン。
一昨年に開花株を購入しましたが、昨年は完全に作落ち。
今シーズンも株の勢いがいまいちなので、花が貧弱です。
f0126932_20131025.jpg


アシュードエレガンスパールピンク。
毎年花を咲かせてくれるものの、この4年間、一向に株が増えずじまい。
f0126932_20132787.jpg


イエローダブル花。明るい赤色のスポットが入ります。
f0126932_2013497.jpg


シングル花のグリーンフィズ。
澄んだ緑色がきれいな品種です。
f0126932_2014387.jpg


セミダブルのサクラシフォン。
今シーズンは花茎が2本に増えてくれました。
f0126932_20142547.jpg


同じくセミダブルのメープルシフォン。
ガク片中心の緑色は、年によって濃さが変化します。
f0126932_20143549.jpg


例年は、早くから咲き始めるピンクラッフルですが、今シーズンはかなり遅い開花となりました。
f0126932_20145036.jpg


先日も写真を載せた、セミダブルのラズベリーシフォン。
花は立派ですが、脇芽の状態が良くないので、来シーズンの作落ち決定です。
ミヨシの開花株は、購入翌年に作落ちしてしまうことが多いのはなぜだろう。
f0126932_20151194.jpg


パーティードレスのピンクブロッチ。
株数は確実に増えてはいますが、今シーズンは1本だけしか花茎が上がってきませんでした。
f0126932_20152420.jpg


プチドールの和は、満開を迎えています。
一輪、一輪自体は小さいですが、山野草っぽい雰囲気が個性的な品種です。
f0126932_20153984.jpg


さて、いよいよクリスマスローズの開花シーズンも折り返し地点。
あと、数日で全ての開花株の花が開花してしまいそうな勢いです。
by naka1md30 | 2017-02-27 20:34 | 庭いじりの話 | Comments(2)
Commented by ゆみり at 2017-03-01 08:36 x
おはようございます。
クリスマスローズも折り返し地点なのですね。
もう3月になりましたものね。

1枚目の白にほんのり緑がさす感じ、好きですね~。
プチドールの和は、確かに山野草っぽい雰囲気ありますね。
Commented by naka1md30 at 2017-03-02 21:54
アジサイの芽も動き始めましたね。
白色のセミダブルは、来年以降にどう変化していくのかが
楽しみです。
<< 雨上がりの海辺にて 雪割草日記 (2月26日) >>