雪によるヤマアジサイへの被害

昨日は、平地の我が家でも3cmほどの雪が積もり、昼前には一面の銀世界へと変わりました。
そして、季節外れの雪が去った後は屋根からの落雪が発生し、夕方に帰宅した時にはすでに一部のヤマアジサイが壊滅していました。
このやり場の無い怒りをいったいどこへぶつければ良いのか・・・

一夜明けた今朝は、気温が氷点下にまで冷え込み、紅葉半ばのヤマアジサイがバキバキに凍りました。
まだ、冬芽の準備が怪しい株もあったので、来春の開花に悪影響が生じなければ良いのですが。
f0126932_22485470.jpg


長門紫の葉に咲いた霜の花。
あと数日もすれば、紅葉の見頃を迎えたのでしょうが、葉は真っ黒に枯れて散り落ちてしまうでしょう。
f0126932_22525289.jpg


同じく、霜に覆われた新宮てまりの枝。
こちらも、数日で冬枯れへと変わります。
f0126932_22523116.jpg

by naka1md30 | 2016-11-25 22:59 | 庭いじりの話 | Comments(0)
<< 雪の林道 まさかの積雪 >>