初冬の南いわき林道ツーリング (WR250F)

すっかり冬になってしまった今日この頃ですが、まだ暖かかった先日、南いわきの林道へ行ってきました。

まずは、四時ダムから横川目兼林道へ。
この辺りは標高が低いので、まだ紅葉が始まったばかりでした。
路面は至ってフラットで走りやすかったです。
f0126932_20354782.jpg


悲しいお知らせ。
弥太郎林道が舗装されてしまいました。
整備が入った昨年から、もしやとは思っていましたが、横川目兼林道から四時川林道まで全てダートで走り繋ぐことができただけに非常に残念です。
f0126932_20355977.jpg


藤ノ木林道は、一部路面が荒れているところがあったものの、いつもどおり。
f0126932_2036950.jpg


いつものように、そのまま四時川林道へと走り繋ぎます。
全線、崩落等も無く普通に通り抜けができました。
f0126932_20362740.jpg


ちょうど紅葉が見頃を迎えていましたが、こちらも例年と比べて色づきがいまいちな気がします。
f0126932_20364391.jpg
f0126932_2037212.jpg


唐露林道を越えて、鮫川村から古殿町へ。
f0126932_20372414.jpg


いつも走る林道のゲートが封鎖されてしまっていたので、予定のルートを一部ショートカットし、名無しのダートからヲテマ林道を目指します。
f0126932_2038636.jpg


オテマ林道は、所々砂利が深いところがありましたが、ほぼ全線フラットダートでした。
f0126932_203820100.jpg


東日本大震災で壊滅してしまった入定林道が元の渓谷に還ってしまっているので、遠野トンネルを抜けて再びいわき市側へと入ります。
昔のことは振り返っても仕方がありませんが、紅葉が綺麗なルートだっただけに、いまだに残念でなりません。
気を取り直して、官沢林道をひと走り。
f0126932_2038335.jpg


所々、紅葉が綺麗な場所がありましたが、見頃にはまだ少し早い感じでした。
f0126932_20385387.jpg


官沢林道から、硯石林道へ。
初冬のこの時期は、すぐに日が西へと回ってしまいます。
f0126932_2039368.jpg


特に荒れている場所も無く、サクサク進むことができました。
f0126932_20391413.jpg


最後に折松林道を走って、麓へと下りました。
遠野からは、田人を経由して再び四時川流域へと戻ります。
f0126932_20392885.jpg


お昼を食べようと思っていた、おやじがんこそばが混んでいるようだったので、そのまま裏手の仏具山へ。
横川仏具林道は、雨溝や石ころで相変わらず荒れています。
f0126932_20395345.jpg


再び横川目兼林道を走って、四時ダムへと戻りました。
f0126932_2040370.jpg


お昼を食べ損ねてしまったので、久々に小名浜まで足を延ばしてみることにしました。
お目当ては小名浜港にある、ら・ら・ミュウです。
勿来から海沿いへと出ると、まだ東日本大震災の津波による爪痕が至るところに残っていました。
f0126932_20411189.jpg


1時間ほどかけて小名浜まで行ってはみたものの、何と、ら・ら・ミュウに入れず(泣)
折しもこの日は、ポケモンGOの東北ラプラス祭り開催中であったため、駐車場がどこも満車でとても入れる状態ではありませんでした。
仕方がないので、30分ほど小名浜港界隈を散策してみましたが、結局、ラプラスも見つからずじまい。
色々と残念なツーリングになってしまいましたが、無事に帰れたので御の字としましょう。
f0126932_2041302.jpg

by naka1md30 | 2016-11-26 20:55 | 旅とツーリング | Comments(2)
Commented by ゆみり at 2016-11-27 11:07 x
こんにちは。
今年は、全体的にやっぱり紅葉イマイチな年でしたね。
そこそこ、綺麗な場所はあるけど、圧倒されるボリューム感ってのが少なかった気がします。
たぶん、今回の林道の紅葉の写真も綺麗ですが、もっと綺麗な年があったのでしょうね~。
また、来年期待しましょう♪

あと、ラプラス、残念でしたね・・・。

Commented by naka1md30 at 2016-11-28 21:46
今年は、終始天候不順が続いていたので、仕方がないですね~
またそのうち、綺麗な紅葉が見られる年もあるでしょう。
ラプラスは、自分がいた所から近い場所で出現していたのですが、
9月のお台場で発生した例の光景がそのまま再現されていたので、
何だか嫌になってそのまま帰ってきた次第です。
<< 初冬の房総林道ツーリング (W... 雪の林道 >>