ハイエースで巡る晩秋の奥上州の旅 前編

10月21日。
そろそろ上信国境の山々にも雪が降る季節になったので、峠道が冬季閉鎖になる前にお山へ行ってきました。
今回は、ハイエースの後にバイクを積んでいないので、純粋なドライブです。

まずは、上信越道を軽井沢インターで降り、鬼押ハイウェーで嬬恋村を目指します。
鬼押ハイウェーから望む、浅間山。
f0126932_20191710.jpg


北方向には、これから向かう草津白根山方面の山並みが見えていました。
左奥に四阿山、上信国境の山々、そして右奥に草津白根山です。
f0126932_20193781.jpg


秋空の下、鬼押ハイウェーを北へ。
f0126932_20194796.jpg


嬬恋からは、そのまま万座ハイウェーへ。
こちらは、ちょうど紅葉が見頃を迎えていました。
f0126932_20195794.jpg

f0126932_2020595.jpg


万座温泉からは、上信スカイライン(県道466号)で長野県と群馬県境の稜線を西へ。
万座峠からは、笠ヶ岳の山肌を紅葉が駆け下りていく様を眺めることができました。
f0126932_20201778.jpg


毛無峠を目指して、さらに進みます。
御飯岳の西側をトラバースする区間では、長野盆地越しに北アルプスの山並みが一望できました。
f0126932_2020413.jpg


カシミールで展望を再現してみると、こんな感じです。
槍・穂高連峰から後立山連峰まで見ることができます。
f0126932_20205137.jpg


槍・穂高連峰から蓮華岳にかけて。
f0126932_2021610.jpg


立山~鹿島槍ヶ岳~五竜岳~唐松岳~白馬三山。
f0126932_20211560.jpg


槍・穂高連峰のアップです。
前穂穂高、奥穂高、北穂高や槍ヶ岳の尖峰が良く見えていました。
f0126932_20212379.jpg


そして、これから向かう毛無峠方向の展望。
右下の斜面を走っているのは、8月に走った湯沢林道。
f0126932_20214949.jpg


毛無峠の手前にある展望地にてひと休み。
すでに稜線の紅葉は終っており、冬枯れが広がっていました。
f0126932_20225817.jpg


長野盆地越しに望む頸城山塊。
あの山の向こうは日本海。
f0126932_2022282.jpg


カシミールで再現した頸城山塊の展望図です。
f0126932_20221243.jpg



後編へつづく
by naka1md30 | 2016-11-10 21:12 | 旅とツーリング | Comments(2)
Commented by ゆみり at 2016-11-10 23:11 x
こんばんは!
山の紅葉、とても綺麗ですね~。自然の色は、本当に素敵です。
山全体が紅葉する姿、見れそうでなかなか見れないので・・・写真で楽しませてもらいました。
ありがとうございます!

Commented by naka1md30 at 2016-11-11 22:48

今年は夏の天候不順のせいで外れ年なのですが、それでも場所によっては、
綺麗な紅葉を見ることができました。
紅葉は本当にタイミングが難しいです・・・
<< ハイエースで巡る晩秋の奥上州の... 海 >>