2016 北海道の旅 その1 ~旅の始まり~

一昨年、昨年に引き続き、3度目となるトランポツーリング目的での渡道になります。
北海道は、8月下旬の度重なる台風の上陸とそれに伴う大雨で甚大な被害を受けているので、どれだけ走れる場所があるのかが不安でしたが、観光地や宿の風評被害も大きいと聞いていたので、予定通りの決行となりました。
今回も、行き先は渡ってから日々考える、いつもの行き当たりばったりの旅です(笑)


9月16日。
今回は、大洗発苫小牧行きの夕方便フェリーを予約していたので、早めに仕事を上がって、一路、大洗へ。
f0126932_19485967.jpg


無事に乗船手続きを終え、出港を待っているうちに日没を迎えました。
9月も半ばを過ぎると、だいぶ日が短くなります。
f0126932_19505382.jpg


乗船してから出港までは結構時間があるので、晩飯の弁当を食べながら甲板でポケモンGOやって時間をつぶしてました(笑)
ちなみに、海の上でも沖合い2kmぐらいまではポケモンが出現していました。
f0126932_1953647.jpg


翌、9月17日。
いよいよ、北海道の旅の始まりです。
14時に苫小牧港を出発し、襟裳岬経由でひとまず十勝方面を目指すことにしました。
静内から襟裳岬を経由して十勝までのルートを走るのは、2001年にランクル70で走った時以来、実に15年ぶりになります。
f0126932_1956402.jpg


苫小牧から休憩無しで走り続けること2時間半・・・
様似を過ぎた辺りで16時を過ぎ、この日の宿がある大樹町へ夕飯までに到着できるのかがだんだんと怪しくなってきました。
f0126932_19575272.jpg


17時過ぎに襟裳岬に到着!
すでに売店が閉まっており、観光客もほとんどいない時間ですが、これから急いで岬の突端を目指します。
f0126932_2021153.jpg


夕闇が迫る襟裳岬。
15年ぶりの来訪でしたが、特に感慨はなし。
さて、帰るか・・・
f0126932_2034372.jpg


と思って、何気なくポケモンGOを立ち上げてみたら、岬の突端にジムが。
とりあえず突端まで走って行って、カビゴンを置いてきました(笑)
f0126932_204386.jpg


そして、お約束どおりの日没。
この日の宿は大樹町にあるセキレイ館でしたが、この後、襟裳岬から黄金道路を一目散に走り、何とか夕食に30分遅れで到着することができました。
f0126932_011040.jpg


さて、翌日からは、いよいよ林道ツーリングの始まりです。



<2016 北海道の旅>
・ その1 旅の始まり
・ その2 雨の南十勝林道ツーリング (WR250F)
・ その3 南十勝林道ツーリング第二弾 (WR250F)
・ その4 根釧原野林道ツーリング 前編 (WR250F)
・ その5 根釧原野林道ツーリング 後編 (WR250F)
・ その6 ハイエースで巡る道東沿岸の旅
・ その7 摩周湖周辺林道ツーリング 前編 (WR250F)
・ その8 摩周湖周辺林道ツーリング 後編 (WR250F)
・ その9 旅の終わり
by naka1md30 | 2016-09-27 23:09 | 旅とツーリング | Comments(2)
Commented by ゆみり at 2016-09-28 00:04 x
これが噂の?襟裳岬ですか~。もう、音楽は頭ながれてませんよ(笑)
ちょっとあっけない感じですね~。
日没の空の写真、とても綺麗です!!こんな素敵な色になるんですね~~。

ポケモンGoは・・・ジムの意味?使い方??がよく分からず、
もっぱらポケモン図鑑コンプリートのみ目指してます!・・・が全然、集まりません!
こないだのどうぶつ王国で、ピカチュウ見つけたときは、ちょっと嬉しかったです(笑)
Commented by naka1md30 at 2016-09-29 08:40
襟裳岬は、写真だとこの程度ですが、目で見ると大きいです!
あと、他では風が吹いていなくも、ここだけはいつでも風が吹いています。

ポケモンGOのジムは、自分チームの色の時は、ジムトレーニングして
自分のポケモンを置けます。
自分チーム以外の色の時は・・・潰します(笑)
<< 2016 北海道の旅 その2 ... 白花彼岸花 >>