R1で行く箱根、改め房総ツーリング (YZF-R1)

タイトルから迷走していますが、タイトルのとおり終始迷走したツーリングでした。

ようやく、今年前半の仕事の山を一つ越えたので、平日に休みを取って箱根までツーリングに行くことにしました。
ちなみに、この日の天気予報は曇りで、神奈川県の降水確率は20パーセント。
朝6時にはターンパイクの入口に着いたものの、山の上には真っ黒な雲がかかっていて、確実に雨が降っているのがわかったので、9時頃まで小田原市内のファミレスで天気の回復を待つことにしました。
ようやく、空が明るくなってきたので、ひとまずターンパイクで大観山を目指します。
f0126932_214548.jpg


で、結果はご覧のとおり。
山の上は横殴りの雨が降っていて、全身ずぶ濡れに・・・
当然、雨具は持ってきていないので、即終了。
満開のヤマアジサイを見ることもできずにそのまま敗退しました(泣)
日本海に梅雨前線があって、高気圧のヘリに沿って湿った風が吹き込んでいる時には、平地の天気予報が良くても箱根のお山が雨模様になることをすっかり失念していました。
f0126932_21491460.jpg


仕方がないので、そのまま麓まで下って撤収するも、ただ帰るのが非常に癪だったので、東名から保土ヶ谷バイパス~首都高狩場線経由で東京湾アクアラインへ。
実に8年ぶりのアクアラインでした。
f0126932_21533684.jpg


そして、いつものもみじロードをひと往復。
f0126932_21583526.jpg


久々に訪れた房総は、すっかり夏模様になっていました。
f0126932_2205525.jpg


山にも水田にも緑が溢れています。
f0126932_2214598.jpg


そして、鹿野山を越え、さらに房総スカイラインで房総丘陵の中をひたすら東へ。
f0126932_2223842.jpg


鹿野山九十九谷展望台から望む、盛夏を迎えた房総の山並み。
通常だと、夏のこの時期に房総を訪れることはめったに無いので、何だか逆に新鮮な気持ちです。
f0126932_224168.jpg


最後に、久々に君津市にある濃溝の滝を見てきました。
昨年ぐらいから一躍、有名観光地へと躍り出て、今年の千葉県の公式観光ポスターにも掲載されている滝ですが、平日にもかかわらず、駐車場が満車なのと、テレビ局の取材が入っていたのには幻滅しました。
やはり、房総はシーズンオフにひっそりと訪れるのが良いと実感した次第です。
f0126932_226980.jpg


ちなみに、通常、濃溝の滝というと、上の写真のトンネルを指しますが、現地に掲載されていた案内を見ると、どうやら誤りであるようです。
本来は、濃溝の滝と呼ばれているトンネルの滝は、元々はカータントンネル又は亀岩の洞窟と呼ばれていて、このトンネルよりも少し下流にある滝(濃溝の滝の遊歩道から見えます)が農溝(濃溝ではない)の滝と呼ばれていたようです。
ちなみに、国土地理院の地形図にも近年、濃溝の滝が記載されましたが、記載場所を見ると、このトンネル出口部分に滝のマークが記載されています。
f0126932_22104198.jpg


何はともあれ、約420km走って、久々のR1ツーリングは終了。
走行距離の割には、山道をグリグリできなかったので、かなり欲求不満です(笑)
by naka1md30 | 2016-07-08 22:20 | 旅とツーリング | Comments(4)
Commented by ncc1701abcde at 2016-07-09 09:16
おはようございます。
そういう時は、圏央道経由で寄ってくれればい~いのに~!
それで、奥多摩・塩山・中央でお帰りとか?
Commented by ゆみり at 2016-07-09 09:20 x
おはようございます。
箱根の雨・・・私もいつかまたリベンジせねば(笑)

濃溝の滝、最近よくネット上で写真をよく見かけます。
綺麗な景色(場所)だなぁと思っていましたら、nakaさんのブログにも登場でした!

やはり、人多いのでしょうね~。
観光資源的にはよいのかもしれませんが、有名になれば人も増えますし、
色々と周辺環境も含め変わってしまうこともありますしね。難しいですね。

もうしばらくしたら、ちょっと落ち着いて、皆が忘れかけたような頃??
静かな環境で一度見てみたいです。
Commented by naka1md30 at 2016-07-09 23:54
K島さん

圏央道が開通した今、その手もありますね!
次に迷走した時には、そちらに行きます(笑)
ただ、この日は、奥多摩や大菩薩連嶺方面も天気が悪かったかもしれません。
Commented by naka1md30 at 2016-07-09 23:55
ゆみりさん

最近は、ネットやテレビで紹介されると、尋常じゃない人が殺到するので、
本当にどうかと思います(←行ったお前が言うな)。
個人的にはテレビが大嫌いなので、カメラの方見ないでくださいとか言われた時には、
正直、張っ倒してやろうかと思いました(笑)
これまで、あまり房総の滝の写真は載せてこなかったのですが、実は他にも綺麗な滝が
いくつかあります。今度紹介しますね。
<< 嶺の華 (ヤマアジサイ×コガク... 梅雨の晴れ間の奥上州林道ツーリ... >>