梅雨の晴れ間の奥秩父林道ツーリング (WR250F)

梅雨の晴れ間の一日、中津川林道を越えて、奥秩父の林道群をひと走りしてきました。
前回の林道ツーリングはGWだったので、約1ヶ月半ぶりのダート走行になります。

すっかり夏模様へと移り変わった中津川林道を駆け上がり、三国峠へ。
三国峠はいつ来ても、昔と変わらず、いつまでもこのままの姿で残ってほしいものです。
f0126932_2105149.jpg


三国峠から望む、川上村側の展望。
辺りには蝉の鳴き声がこだまし、夏の到来を実感します。
f0126932_2141875.jpg


川上村を抜け、信州峠を越えて横尾山林道を往復しました。
横尾山林道は、20km弱のダートなので、往復すると実に40kmほどのダート走行が可能です。
f0126932_2155733.jpg


横尾山林道の展望地にて。
奥秩父の名峰、瑞牆山(中央の尖峰)と金峰山(中央やや右奥)を望みます。
f0126932_217555.jpg


清里側の出口でUターン!
再び、信州峠へと戻りました。
f0126932_21103684.jpg


横尾山林道は、特に大きな崩落箇所も無く、全般的にフラットで走りやすかったです。
f0126932_2113236.jpg


お次は、信州峠と川上村の西部とを結ぶ、林道鞍骨線へ。
途中、レンゲツツジが咲く笹原に出る区間もあって、非常に雰囲気の良い林道です。
f0126932_21141818.jpg


ただし、麓側の半分は相当交通量が少ないのか、ご覧のとおりの状態。
路面には草が生えており、落石も多く見られました。
f0126932_21161467.jpg


最後に再び中津川林道を下って埼玉県側へと戻りました。
この日の総走行距離は約170kmで、うちダートが約110km。
久々に100km超のダートが走れて満足です。
f0126932_21174472.jpg



~おまけ~

横尾山林道にて見かけたアジサイ群落。
林道脇にヤマアジサイ、コアジサイ、タマアジサイが混生していました。
f0126932_2120277.jpg


コアジサイは、今がちょうど見頃を迎えていました。
f0126932_21213281.jpg


一方、ヤマアジサイの方は、開花までまだ2週間はかかりそうな状態。
ちなみに、山梨県と長野県の県境辺りは、東日本型の白花ヤマアジサイの自生域なので、この株も白い花が咲くはずです。
f0126932_2122643.jpg

by naka1md30 | 2016-06-22 21:25 | 旅とツーリング | Comments(2)
Commented by ゆみり at 2016-06-23 09:47 x
いいお天気だったのですね。見事な青空!
山はいまがコアジサイなのですね。きれいに咲いていますね。
すでに、なんだか懐かしい(笑)

今年は、6月後半の週末が身動きとれずで、せっかくのアジサイシーズンなのに、全然アジサイを見に行けておりません。
家で、アジサイの葉っぱ眺めてるだけでは、なかなか元気がでません。。。(笑)
Commented by naka1md30 at 2016-06-23 23:15
お疲れさまです!
平地の満開時期から、早くもひと月経ってしまいましたね。
写真の場所は、標高1000m超の山中なので、ようやくヤマアジサイのシーズンに入るかな、
といったところです。
平地での開花が大幅に早かった割には、山中の自生地では平年どおりの感じです。
家では、まだまだガクアジサイの花を見て楽しんでいますが、一向に終らない剪定に
途方に暮れる毎日です・・・
<< 土佐の飛蝶 (ヤマアジサイ) 小春日和 (ヤマアジサイ) >>