今日のヤマアジサイ (6月5日・7日)

今週前半に撮影したヤマアジサイ&ガクアジサイです。
f0126932_15327100.jpg


オーシャンブルー。
大分県産の八重ガク咲きのヤマアジサイです。
f0126932_15322680.jpg


さざ波。
南伊豆原産の半テマリ咲きのガクアジサイ。
非常に大きなテマリになります。
f0126932_1533690.jpg


ティアラ。
海外で作出された品種ですが、王冠の名称で販売されていることがあります。
f0126932_1534993.jpg


土佐丸。
高知県産のガク咲きのヤマアジサイで、装飾花が非常に大きくなります。
f0126932_15345468.jpg


花吹雪。
園芸種であるグレースウッドの実生とも言われていますが、詳細は良くわかりません。
f0126932_1536484.jpg


九重凛華。
大分県九重連山産の獅子テマリ咲き品種です。
同じ獅子テマリ咲き品種である九重麗華よりも濃い花色で咲きます。
f0126932_15371445.jpg


薩摩紫紺。
鹿児島県産の品種で、あまり背丈が大きくならずに栽培することができます。
日向で育てると、葉が銅葉になります。
f0126932_15383293.jpg


三河千鳥。
名前に三河とありますが、静岡県旧春野町産のガクアジサイです。
一見、普通のテマリ咲きに見えますが、この品種には装飾花が一切無く、両性花の花がテマリ状に咲いています。
f0126932_15393628.jpg


鹿野の華。
山口県産のテマリ咲き品種で、非常に大きなテマリになります。
開花期になるべく日に当てることで、綺麗な花色が出ます。
f0126932_15413510.jpg


宵の星。
加茂花菖蒲園作出の園芸品種です。
我が家では例年、かなり青みがかって咲くのですが、今年はなぜか赤みが強く咲きました。
f0126932_15424986.jpg


星咲きエゾ。
新潟県阿賀野市(旧笹神村)産のエゾアジサイ。
一昨年に、絵の具さんから挿し木苗をいただいて、今年初めて花が咲きました。
実は、青く咲かせられないかと思って酸性土壌で栽培したのにもかかわらず、ご覧のとおりの花色になりました。
この品種は、綺麗なピンク色には咲かせることができても、決して青色には咲かせられない品種であることが良くわかりました(笑)
f0126932_15441075.jpg


倉木てまり。
大分県倉木山産のテマリ咲き品種です。
f0126932_15505831.jpg


倉木美人。
同じく、大分県倉木山産の一重ガク咲き品種です。
f0126932_15514043.jpg


長州維新。
山口県産の品種で、半テマリ咲きの花型で咲きます。
f0126932_15522574.jpg


桃色ヤマアジサイ。
静岡県産の品種で、土の酸性度にかかわらず、綺麗な桃色に咲きます。
f0126932_1553106.jpg


虹。
赤紫色と青色の複色咲きになるのですが、この株はなぜか青色に咲いてしまいました。
f0126932_1554440.jpg


日向紅。
その名のとおり、宮崎県産の品種です。
丸4年間育てて、今シーズンに初めて花が咲きました。
が!非常に濃い青色に咲いてしまいました。
一応、用土をアルカリ性に傾けて栽培したつもりなのですが・・・
f0126932_15545652.jpg


日向紺青。
同じく、宮崎県産の品種です。
f0126932_15565889.jpg


鉢伏てまり。
花の終盤には、このように非常に花色が濃くなります。
f0126932_1557355.jpg


~おまけ~
白花のホタルブクロが満開になりました!
f0126932_1559039.jpg

by naka1md30 | 2016-06-11 15:59 | 庭いじりの話 | Comments(4)
Commented by 絵の具 at 2016-06-11 17:58 x
そうそう。星咲きエゾ、ウチも庭植えはこうなります。
ピンクで咲き始めるだけに、ブッちぎりのガッカリ度ですね。

ちなみに去年緊急挿し木で救済したオーシャンブルーはピンクに咲きました。赤潮・・・?
Commented by ゆみり at 2016-06-11 23:08 x
こんばんは。
1枚目。見事なアジサイのお庭ですね~♪全体写真に写っているだけで・・・一体何種類あるのでしょうね!

噂の?星咲きエゾ。面白いですね。
全力で、全身で、・・・青嫌がってる感じですよね(笑)
絵の具さんのところの、思いっきりピンクの星咲きエゾ花、綺麗でした♪
やっぱ、この花はピンク向きなのですね~。

絵の具さん、オーシャンブルー・・・赤潮、思わず吹きだしました(笑)
Commented by naka1md30 at 2016-06-12 21:28
絵の具さん

星咲きエゾ、頑固ですね。
酸性の鹿沼土に加え、無調整のピートモスも混ぜ込んで、完全な酸性土壌で
栽培したのですが、この有様です(笑)
来年は、腐葉土と籾殻薫炭でピンク色に咲かせてやります。
土を変えても花色が変わらなかったら、すごく負けた気になりそうです。

オーシャンブルーの桃色綺麗ですね。
我が家では青色にしか咲かせたことがなかったので、非常に新鮮でした。
今度、ピンク色に咲かせたやつを展示に出してみても面白いかもしれませんね。
赤潮、城ヶ崎の雨の例もありますし、他にも瀬戸の赤潮とかも・・・
うーん、名称としては印象最悪ですね(笑)
Commented by naka1md30 at 2016-06-12 21:32
ゆみりさん

写真は、ほんのわずかな一部分だけです(汗)
生活の場は、ほとんどアジサイに占拠されています・・・
それはさておき、星咲きエゾ、先日、川島先生がお話されていた、
元々、根からアルミニウムを吸収しにくい品種なのかもしれませんね。
<< 大谷てまり (ヤマアジサイ) 鹿の撫子 (ヤマアジサイ) >>