今日のヤマアジサイ (6月3日・4日)

ヤマアジサイの花もいよいよ終盤を迎え、ガクアジサイや園芸アジサイの開花が始まりました。

九重麗華。
大分県九重連山産の獅子テマリ咲き品種です。
今年の花着きは申し分ない感じだったものの、全体的に花の大きさが小さく咲いてしまいました。
f0126932_2051181.jpg


剣の舞。
徳島県剣山系産の品種です。別名、剣山八重とも呼ばれます。
f0126932_2053496.jpg


小町絞り。
高知県産の絞り咲き品種です。
f0126932_20541420.jpg


仁淀八重。
高知県産の八重咲き品種。
かなり花持ちが良い品種で、長い間花を楽しむことができます。
f0126932_20562643.jpg


水色の雨。
我が家では今年初開花となる品種です。
水色の雨というと八神純子が思い浮かびますが、たぶん関係ないと思います(笑)
f0126932_205733100.jpg


大白蝶。
高知県産の白花蝶咲き品種です。
今年、一輪だけ花が咲きました。
f0126932_2113929.jpg


津江の緑澄。
大分県産の緑花品種。
咲き始めの黄緑色から、まるで青色の絵の具が滲んでいくように日々、変化していく花色に、思わず見入ってしまう品種です。
f0126932_2131764.jpg


土佐のまほろば。
高知県産の八重咲き品種。
今年は、かなり調子が良いようで、株一杯に花が咲いています。
f0126932_2145253.jpg


冬の瀬。
少し遅れて開花が始まった冬の瀬も、いよいよ花の終盤を迎えています。
f0126932_216585.jpg


日向絞り。
日向絞りも両性花が満開になり、あと数日で終わりを迎えてしまいそうです。
f0126932_2164997.jpg


白甘茶。
今年は、木の下の影でひっそりと満開を迎えています。
f0126932_2175257.jpg


神奈川県の箱根山で採取してきたガク咲きのヤマアジサイ。
装飾花が大きく、両性花にうっすらと色が入っていることから、ガクアジサイとの交雑種の可能性があります。
f0126932_219185.jpg


富士の白雪。
富士山麓産の白花八重咲き品種です。
f0126932_21103216.jpg


豊後錦。
大分県産の斑入り品種です。
f0126932_21112596.jpg


立馬の小次郎。
立馬の十字星、渥美のサンゴ姫等と同じ、渥美交配の園芸品種です。
f0126932_2113669.jpg


嶺の華。
ゴガクウツギとヤマアジサイの交雑種で、高知県産です。
f0126932_21142262.jpg


鈴の舞。
宮崎県産のヒュウガアジサイの品種です。
我が家では非常に花着きの悪い部類に入る品種で、今年初めて花を見ることができました。
花型は、ガク咲き又は半テマリ咲きになります。
f0126932_21152674.jpg


ニワアジサイのテマリに色がついてくると、いよいよ梅雨の時期になったな~と感じます。
f0126932_21171497.jpg

by naka1md30 | 2016-06-06 21:18 | 庭いじりの話 | Comments(2)
Commented by ゆみり at 2016-06-09 17:53 x
こんにちは!
仁淀八重、土佐のほろばが立派でとても元気ですね。我が家では見られない景色です(汗)
冬の瀬、花単体より、株全体で見たときのバランス良さそうですね~。
津江の緑澄、じっくり色の移り変わりを見てみたいです。
Commented by naka1md30 at 2016-06-09 23:15
今年は大半の品種で花がいまいちな状態なのにもかかわらず、
仁淀八重と土佐のまほろばは非常に良い花が咲きました。
冬の瀬は、一つの花房自体は非常に小さいですが、花着きが良いので、
大株に育てるとかなり見応えがあるではないかと思っています。
津江の緑澄は、咲き進んだ写真をまた載せますね。
<< 鹿の撫子 (ヤマアジサイ) 宮古瑠璃 (ヤマアジサイ) >>