2016年 日本の自生アジサイ展

5月24日から29日にかけて、神奈川県立フラワーセンター大船植物園にて開催された、「日本の自生アジサイ展」で撮影してきたヤマアジサイの写真を紹介します。
本展示会は、鎌倉アジサイ同好会主催で、ヤマアジサイを中心に300種類以上のアジサイが一堂に展示されていたので、自分が初めて見る品種や我が家に無い品種を中心に一部だけ写真を載せます。
f0126932_20503183.jpg


会場では、アジサイの講習会もありました。
アジサイの花色がなぜ変わるのかといった川島先生のお話や、ヤマアジサイの剪定、植え替え方法等を聞くことができました。
f0126932_2051157.jpg


山口県産の三瀬川てまり。
展示の株は花が終盤を迎えていましたが、綺麗な青色の大きなテマリでした。
f0126932_20534323.jpg


愛媛県産の西予八重娘。
自分は今回初めて見ました。装飾花は幅の広い八重になっています。
f0126932_20551127.jpg


神奈川県東部産のガクアジサイ、玉の輪。
こちらも、今回初めて見ました。
f0126932_20563780.jpg


水色の雨。
展示の札には交雑種と記載がありましたが、詳細は不明です。
f0126932_20573923.jpg


三重県産の鈴鹿。
ガク咲きで、装飾花、両性花とも綺麗な青色です。
f0126932_20583280.jpg


高知県産のなごり雪。
インターネット上では何度か写真で見ていましたが、自分の目で見たのは今回が初めて。
白色の装飾花と薄紫色の両性花の対比が美しかったです。
f0126932_2104646.jpg


高知県の四万十川上流産の津野山神楽。
薄桃色に大きな白い絞りが入っています。
f0126932_2132990.jpg


ヤクシマアジサイの屋久島白雪。
ヤクシマコンテリギとは花型が違うだけで、植物学上は同じ植物とのこと。
f0126932_214528.jpg


兵庫県産の緑星てまり。
展示の株は、きれいな桃色に咲かせてありました。
f0126932_2182820.jpg


高知県産の脇川涼風。今回、初めて花を見ました。
嶺の華や北川小町に似た雰囲気の品種で、おそらくコガクウツギとヤマアジサイとの交雑種と思われます。
f0126932_2191935.jpg


滋賀県産の筒井童子。
ガク咲きで、装飾花は円弁。綺麗な青色の花です。
f0126932_21115626.jpg


高知県産の石神福輪。
まるでコリウスのように葉に覆輪が入っています。
f0126932_21133245.jpg


高知県産の梼原の永玉。
円弁のテマリ咲き品種です。
f0126932_21153462.jpg


姫草の宝石。
愛媛県仁淀川上流産の品種で、コガクウツギとヤマアジサイの交雑品種です。
f0126932_21163284.jpg


愛媛県産の赤兵衛。
円弁のガク片の中心には、赤色の模様が入っています。
f0126932_21182416.jpg


大分県産の九重の花吹雪。
おそらく、獅子テマリ咲き品種である九重麗華、九重凛華、九重至宝と同じ産地の品種かと思われますが、花を見るのは今回が初めて。
花の感じは九重至宝と良く似ていますが、近くに展示されていた九重至宝と見比べてみても、同じ品種なのか、それとも別の品種なのか判断がつきませんでした・・・
f0126932_2120044.jpg


大分県産の津江緑。
装飾花が緑色の品種はそれほど多くはありませんが、大分県の津江地区の品種には、津江の緑澄や津江の緑玉といった緑花が多くあります。
f0126932_21233248.jpg


大分県産の藤娘。
残念ながら、展示の株は花が終盤を迎えてしまっていましたが、非常に見応えのあるテマリ咲きの品種です。
f0126932_21252563.jpg


愛媛県産のリオの夢。
愛媛県西条市で発見された品種で、リオとはこの品種の命名者のお孫さんの愛称です。
日に当てると、銅葉になるようです。
f0126932_21262743.jpg


~おまけ~
神奈川県立フラワーセンター大船植物園では、ちょうどハナショウブの花も咲き始めていました。
f0126932_21333327.jpg


数多くの美しい品種が咲いていましたが、とても印象に残った品種を一つだけ載せておきます。
その名も、長井鷹の爪。
どう見ても、咲き損ない(失礼!)に見えてしまう花ですが、爪咲きという咲き方だそうです。
ハナショウブの世界も奥が深そうなので、あまり立ち入らない方が幸せかもしれません(笑)
f0126932_21344210.jpg

by naka1md30 | 2016-06-01 21:38 | 庭いじりの話 | Comments(4)
Commented by ゆみり at 2016-06-02 00:05 x
こんばんは。
早速の写真アップ。楽しみにしておりました。
あった、あった!と思いだしながら、見ていました。
こうやって全体写真を改めて見ると、やっぱりものすごい展示数ですね。

津野山神楽、脇川涼風、姫草の宝石、本当にきれいでしたね。
連れ帰った西予八重娘、清く正しくまっすぐ、いい子に育ってくれるといいのですが・・・。今から心配!(笑)

Commented by 絵の具 at 2016-06-02 20:36 x
沢山並んで壮観でしたね。
もっと広い会場でじっくり見たい感じでした。
視界の端に次の花が見えると目移りしてしまって。(^^;)

花菖蒲、アジサイと同じ時期というのがまた悩ましいですね。。
美しい花だらけで危険です。
Commented by naka1md30 at 2016-06-03 08:20
ゆみりさん

西予八重娘を育てている方に聞いたのですが、
自由奔放に枝が伸びるので、別名、西予の暴れ娘とも
言うそうです(笑)
Commented by naka1md30 at 2016-06-03 08:25
絵の具さん

先日はお疲れ様でした。
ハナショウブの花も魅力的で、水やりなどの管理も
ヤマアジサイと変わらないので、我が家的には育てやすい
植物だったりします。
非常に危険なので、深入りはしないようにしています(笑)
<< 今日のヤマアジサイ (5月31... 今日のヤマアジサイ (5月28... >>