茂るヤマアジサイと咲き進むチューリップ

晴れようが、雨が降ろうが、そんなことはお構いなしに日に日に茂っていくヤマアジサイ。
蕾が膨らんで花が咲くまでのこの時期が、一年で一番楽しい時でもあります。
f0126932_23204643.jpg


ブログ初掲載のポポー。
どうしてもポポーの実を食べてみたくて、今年になってから3種ほど苗木を手に入れて植えました。
購入したマンゴー、ペンシルバニアゴールデン、ウェールズの3本のうち、マンゴー以外の株には花が咲いたので、上手く受粉できると良いのですが・・・
f0126932_23232846.jpg


チューリップも、ものすごい勢いで咲き進んでいて、2、3日見ないでいると、あっという間に花が終わってしまいます。
原種系チューリップのレディージェーン。
日中、日が当たっている間は、花びらが目一杯開きます。
f0126932_23284591.jpg


裏から見ると、こんな感じで赤色がアクセントになっています。
f0126932_23315246.jpg


同じく、原種系のクルシアナクリサンタ。
f0126932_23324459.jpg


サンネは、日中開いている時に甘い香りがします。
f0126932_2338398.jpg


昨年の球根の残りが咲いたミッキーマウス。
少々、貧弱な花ではありますが、非常に目立っています。
f0126932_23385420.jpg


カルガリーフレーム。
背丈が低く咲きます。
f0126932_23401496.jpg


不思議な色合いのマンゴーチャーム。
f0126932_23414395.jpg


チューリップの色合いは、ヤマアジサイとはまた違っていて、見ていて面白いです。
by naka1md30 | 2016-04-11 23:46 | 庭いじりの話 | Comments(0)
<< R1で行く箱根・伊豆ツーリング... 春の嵐 >>