R1のセルモーター故障

怒涛の年度末は特急のように走り抜け、残る日々もあと10日ほど。
桜が咲く来週末には、R1でもWRでもどっちでも良いので、とにかく走りに行きたい!
f0126932_0104685.jpg


ここしばらく、全く登場がないR1ですが、実は、セルモーターが故障しました。
1年ほど前から、気温の変動にかかわらずエンジンのかかりが非常に悪い時があったのですが、先月、車検のためにバイク屋へ車両を預けている間に、完全にセルが回らなくなってしまいました。
そんなわけで、本日、取り外したセルモーターを見せてもらいました。
ああ、セルモーターって、エンジンオイルで潤滑されているんでしたっけ~
んなわけねーだろ!
セルが故障したのが、このエンジンオイルのせいなのかはわかりませんが、エンジンオイルは一体どこから入ったのか??
f0126932_013961.jpg


入るとしたら、このシール部分(中央の穴)しかないのだが・・・
原因がわからないと気持ちが悪いことこの上ない。
f0126932_022521.jpg


セルモーターを交換しても、エンジンがかからなかったらどうしようという不安はあるものの、ひとまずバラシついでに、エアクリフィルターとプラグも交換する予定です。
f0126932_0252655.jpg


おまけ。
今回、購入以来、初めてエアダクト周りをばらしてみましたが、中がとんでもないことに・・・
干からびたシオカラトンボ、首の取れたアキアカネ、落ち葉にカナブンと、超盛りだくさん。
走行中、ライトカウルは潰れた虫の死がいでベタベタになるのに、なぜエアクリフィルターは綺麗なのか?という長い間の疑問が一つ解けました。
たまに中を開けて掃除しようっと。
f0126932_0305550.jpg

by naka1md30 | 2016-03-21 00:41 | YZF-R1・YZF-R6 | Comments(0)
<< R1復活! 東京探訪 その2 >>