ヘレボ日記 (2月21日)

昨夜は再び春の嵐となり、朝の冷え込みもひと休み。
クリスマスローズの花茎が一段と成長しました。

雨上がりの午後、H.ボッコネイの周りには甘い香りが漂っていました。
f0126932_19473912.jpg


開花2年目となるH.アトロルーベンスの開花が始まりました。
f0126932_19483229.jpg


一足先に咲き始めたH.デュメトルムは、早くも花が終盤を迎えています。
まだまだ小さいながらも、デュメトルムならではの小藪を楽しむことができたので、さらにこの株を大きくすることができるよう、また一年育てていきます。
f0126932_195052.jpg


昨日も写真を載せたH.ニゲルのダブルファンタジー。
花の命は短いので、綺麗なうちに再度写真を載せておきます。
f0126932_1953254.jpg


樋口交配のイエローピコティーセミダブル。
結構強健で、花型も悪くはないのですが、花色とSD弁が残念なのが何とも・・・
f0126932_19542228.jpg


同じく樋口交配のアプリコットダブル。
今年は作落ちして株が育たなかったのと、年末年始の高温のせいで発色がいまいち。
何日か花を楽しんだら、株の養生のために花を取ってしまう予定です。
f0126932_1956654.jpg


パーティドレス系のライムイエロー。
我が家では古株系で、この花を見るのも5年目ぐらいになります。
f0126932_19581913.jpg

by naka1md30 | 2016-02-21 19:59 | 庭いじりの話 | Comments(2)
Commented by 絵の具 at 2016-02-22 21:53 x
いろいろ咲いてきましたね。
年々夏の猛暑が激しくなるし、根が弱い株とか大事な株は素焼き鉢のままにしとこうかなと思ってます。(=_=;)
Commented by naka1md30 at 2016-02-23 23:49
夏の猛暑には、本当に参ります。
そのうち、ヤマアジサイもクリスマスローズも平地では
栽培できなくなるんじゃないかと思う今日この頃です(笑)
大事な株は素焼きや山野草用鉢に植えておくのも
ひとつの手ですよね。
<< 寒明け房総林道ツーリング (W... ヘレボ日記 (2月20日) >>