ヘレボ日記 (2月13日)

今日の午前中は仕事で出勤でしたが、陽気のせいか挙動不審な車が多くて参りました。
それはさておき、一気に上昇した気温に誘われて、クリスマスローズの開花が一気に始まりました。

まずは、サクラピンクです。
この花は、気温が低い状態で咲いた方が綺麗な花色になるのですが、今年は気温が高めなせいで、2番花みたいな色で咲いてしまいました。
f0126932_20311432.jpg


樋口交配(ウィンターシンフォニー)苗からの初開花。
グレープダブルの花ですが、贅沢を言うと、もう少しグリーンの部分が多いと良いかな。
ちなみに、実物の方が写真よりもずっと綺麗です。
f0126932_20331610.jpg


こちらも、今年が初開花株のアシュードルナネオンです。
冷え込みが弱いせいか、今年はイエローリーフが綺麗に黄葉していません。
f0126932_20362277.jpg


プチドール(デュメトルム交配品種)の和(なごみ)。
灰色がかったえんじ色に緑色が入る複雑な色合い。
花型は非常に小輪です。
f0126932_20382788.jpg


こぼれ種から生えた苗を適当に地植えしたコーナーにて。
白いダブルが咲いていました。
f0126932_2041834.jpg


おまけ。
クリスマスローズと同じキンポウゲ科の福寿草です。
庭に植えられてから、かれこれ30年以上が経過していると思われますが、毎年、綺麗な花を咲かせてくれます。
f0126932_20423848.jpg

by naka1md30 | 2016-02-13 20:46 | 庭いじりの話 | Comments(2)
Commented by ゆみり at 2016-02-13 22:33 x
今日は、本当に暖かかったですね~。
デュメトルムは原種なのですか?
私はこないだ見たデュメトルムさんが、今になってやっぱり気になります(笑)

自宅で福寿草いいですね~。この週末の天気が良ければ、どこかに見に行こうかと思っていました。
だいたい綺麗で好きだなと思うと属は違えどキンポウゲ科。
クリスマスローズ、福寿草、オダマキ、アネモネ、セツブンソウ、バイカカラマツソウ、ニゲラ・・・
おそるべしキンポウゲ科!です(笑)
Commented by naka1md30 at 2016-02-14 15:38
こんにちは!
今日はこちらも春一番が吹きました。
どうやら、アジサイの芽も動き始めたようです(汗)
写真のプチドールは、デュメトルムの血が入った交配種です。
デュメトルムの原種株も今朝から開花したので、後程写真載せます。
キンポウゲ科は花は綺麗なのに、みんな毒があるのが残念ですね(笑)
<< ヘレボ日記 (2月14日) 車検 >>