冬アジサイ

ふと、覗いた花屋の店先に季節外れのアジサイを見かけて、気がついたら鉢を持ってレジへ・・・
いやその、つい、出来心というやつで(笑)

冬アジサイとして流通している品種で、群馬県農業技術センター作出です。
台湾トキワアジサイと園芸アジサイとの交配品種で、通常のアジサイとは異なり休眠期が無く、常緑性のアジサイとのこと。
寒さには弱く、5度以上の室内で冬越しする必要があるようです。
f0126932_21362867.jpg


装飾花は超大輪で鋸歯があります。
f0126932_21403911.jpg


群馬県育成品種とのことで、ついていた札には群馬県マスコットキャラクターのぐんまちゃんが。
品種名がついていませんが、「フリル エレガンス」と思われます。
f0126932_21412681.jpg

by naka1md30 | 2016-01-30 21:45 | 庭いじりの話 | Comments(3)
Commented by ゆみり at 2016-01-30 23:41 x
あ~、買っちゃいましたね!!(笑)
冬アジサイとは・・・色んなのが出ているのですね。かなり花は大きくて豪華ですね。
ただ、5度以下無理なら冬は室内でしょうか。

私も最近、近くのホームセンターの隅っこで、たぶん昨年の売れ残りで安くなってる株を、
買うか、買うまいか散々悩んだところです。
園芸品種だったので、諦め付きましたが、あれがヤマアジサイだったら・・・
たぶん出来心で買ってしまいそうです(笑)
Commented by 絵の具 at 2016-01-31 00:58 x
我が家には「ふっかちゃんアネモネ」なるものがあります。
ネギ販促生物だとばかり思って油断してました。アネモネとも共生していたとは。
冬咲きアジサイは耐寒性ないしねぇ、ということで店頭で拝んでお別れです。(=◇=)/”
Commented by naka1md30 at 2016-01-31 20:44
ゆみりさん
売れ残りで安くなっている株、危険ですね。
アジサイの場合、きちんと育てれば翌年には花が咲くので、ついつい
処分品に手が伸びてしまいます・・・
今回の冬アジサイは2000円ちょとでしたが、新しくて元気な株だった
ので思わず買ってしまいました。

絵の具さん
検索かけたら出てきました(笑)
やつは、アネモネも促販しているようです。
冬アジサイも挿し木で増えるんですよ。たぶん。
なので、そのうち・・・
<< 寒中の房総へ 成田山参詣 >>