ヘレボ日記 (1月24日)

年明けからの暖かな陽気に誘われて、例年よりも早いペースで蕾が膨らみかけていたクリスマスローズですが、先週からの寒波で朝晩の凍結が心配なところであります。

開花一号はニゲル。
次々に蕾が上がってきているので、ここから一気に賑やかになりそうです。
f0126932_2059421.jpg


今年が初開花となる、樋口交配苗。
ピンクバイカラーダブル系とのことでしたが・・・
ひとまず、バイカラーのダブルであることは間違いがなさそうですが、内側はピンクではなさそうです。
f0126932_2141853.jpg


ニゲルのダブル品種のダブルファンタジー。
一昨年に小苗を購入してきて、今年が本格的な開花になります。
f0126932_2164747.jpg


デュメトルムの血が入ったプチドール麗。
開花は来月の頭ぐらいになりそうです。
f0126932_2175824.jpg


原種の株にも蕾が上がってきています。
こちらは、H.デュメトルム。
f0126932_2191627.jpg


そして、H.アトロルーベンス。
さてさて、どちらが先に開花するか。
f0126932_21102879.jpg




おまけ。
例年であれば、降雪や厳しい冷え込みで年明けには花が終わってしまう寒菊ですが、今年は何と大寒まで花が残っています。
f0126932_21112962.jpg


ツワブキの種。
結構な発芽率であちこちに蔓延ってしまうので、通常は花が終わったらすぐに切ってしまうのですが、昨年秋に切り忘れました・・・
f0126932_21125118.jpg

by naka1md30 | 2016-01-24 21:15 | 庭いじりの話 | Comments(2)
Commented by 絵の具 at 2016-01-25 23:01 x
この調子だと開花時期は例年と大差なさそうですね。
我が家のクリスマスローズはみんなグッタリ中。(^^;)
去年の残りの自家製苗からも面白そうな蕾がいくつか上がってきたので早いとこ咲いてみせてほしいんですが。
Commented by naka1md30 at 2016-01-26 21:10
こんばんは!
例年と同じどころか、むしろ遅い状態になっているかも。
毎朝、シオシオに凍り付いているので、このままフリーズドライに
なってしまうのではないかと思っている今日この頃です(汗)
そういえば、絵の具さんにいただいた自家製苗のうち1本に蕾が上がって
きていますが、まだ何色か、八重か一重かはわからない状態です。
<< 成田山参詣 土佐の茜空 (ヤマアジサイ) >>