寒中房総林道ツーリング (WR250F)

ここ10年間ほど、1月3日はデコボコランドで走るのが恒例になっていたので、ただ家でじっとしているのも何だか落ち着かず、WRで房総の林道へ走りに行くことにしました。
毎年正月にバイクには乗っているとはいえ、実は正月三が日の林道ツーリングは今回が初めてです。

2016年最初の林道は、林道山中線!
ほんの10日ほど前に走りに来たばかりではありますが、今年初走行ということで気分も新たに突入!
f0126932_21521841.jpg


林道山中線からは、木之根峠経由で林道大山横尾線へ。
今年の冬は非常に気温が高いので、谷沿いではいまだに木々の葉が散り残っている場所がありました。
この日の朝も冷え込みが弱くて、正月としてはかなり暖かかったです。
f0126932_21551967.jpg


林道大山横尾線の広場にて。
多くの工場の稼動が停まっているはずの正月三が日としては、かなり視程が悪く、富士山も太平洋も見えません。
元旦もあまり視程が良くなかったですし、今年はチャイナからの大気汚染物質の影響が出ているのかもしれません。
f0126932_21584038.jpg


さらに、そのまま林道高山線へと走り繋ぎます。
ここまでは全く対向車に出会わず。
f0126932_2242720.jpg


林道高山線から加茂川の谷越しに望む、千葉県最高峰の愛宕山です。
f0126932_2222436.jpg


林道柚ノ木線の切通し区間にて。
遠い昔、房総半島が海の底であったことを示す泥岩の縞々が綺麗です。
f0126932_2253453.jpg


林道柚ノ木線から振り返る安房高山(右奥)。
先ほど走ってきた高山線は、山頂南側の直下に開削されています。
f0126932_2281318.jpg


今回は、お昼に鴨川へと下らず、林道柚ノ木線の麓側起点でUターンし、再び高山線~大山横尾線を走って林道大山横尾線と松節線との分岐まで戻ってきました。
f0126932_22103351.jpg


ここからは、一路、西を目指します。
林道田取線から豊岡線へ。
f0126932_2333463.jpg


林道豊岡線にて。
体感的には3月頃の気温だったので、真冬の装備では普通に流して走っているだけで汗が出てきてしまいます・・・
f0126932_23351548.jpg


本日2回目の林道山中線。東側から西方向へ。
f0126932_2337718.jpg


林道保田見線沿いでは、至るところでスイセンが満開を迎えていました。
f0126932_23382313.jpg


すでに廃村となり人の住んでいない場所にも、かつて人が住んでいた証のようにスイセンが咲いています。
話は変わりますが、走っている時に漂ってくるスイセンの香りが何かに似ているな~と思ったら、モチュールのエンジンオイルの香りに似ていることに気がつきました(笑)
f0126932_2340590.jpg


林道東奥野線でさらに西へ。
f0126932_23433878.jpg


浦賀水道沿いの竹岡漁港にて。
浦賀水道の対岸に見えているのは三浦半島です。
中央やや左奥に久里浜の火力発電所、右奥が観音崎になります。
f0126932_23442444.jpg


金谷から再び山中へと入り、林道金谷元名線を走りました。
竹岡線が通行できれば、海沿いの舗装路に出ずに林道を走り繋げるのですが、肝心な竹岡線は通行止めのままです。
f0126932_2346910.jpg


林道金谷元名線には、崩壊箇所がありました。
バイクで走る分には全く問題なし。四輪だと、ジムニークラスはOKですが、ランクルクラスだとタイヤのサイドウォールを擦る感じです。
f0126932_2349789.jpg


この日、わざわざ海沿いにまで出て鋸南町を目指したのは、道の駅保田小学校へ行ってみたいと考えていたからなのですが、道の駅の駐車場が満車で、入口の県道が渋滞している始末。
仕方なく、お昼抜きでそのまま長狭街道を走り、もみじロードまで戻ってきて、3度目の林道山中線を走ります。
f0126932_23512654.jpg


最後に、林道豊岡線から田取線を経由して志駒へと下りました。
f0126932_23544690.jpg


結局、お昼抜き100kmツーリングになってしまい、トランポまで帰ってきてからウィダーインゼリーでした(泣)
やはり、ツーリングの時ぐらいは美味しいお昼を食べたい!
f0126932_23555293.jpg

by naka1md30 | 2016-01-05 23:51 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< 天の川 (ヤマアジサイ) 今年最初の林道ツーリング >>