ようやく冬らしくなってきた庭

今年は年末になっても一向に大霜が降りず、いつまでも晩秋の景色のままだった庭ですが、ここにきてようやく冬らしい景色になって来ました。

ヤマアジサイは、九割方葉が落ちて休眠に入りました。
f0126932_19411789.jpg


他方、ガクアジサイの方はまだ半分ぐらいの株に葉が残っています。
f0126932_19425079.jpg


すっかり色合いに乏しくなった庭の中で、唯一咲き誇っているのは寒菊です。
f0126932_19435713.jpg


今シーズンは、ほとんどクリスマスローズを増やしていませんでしたが、金曜日の仕事帰りに寄ったホームセンターでミヨシのメープルシフォンの開花株が999円+税で売られていたので、つい出来心で・・・
f0126932_19452380.jpg


庭のクリスマスローズの中では、ようやくニゲルの蕾が上がってきました。
f0126932_19472914.jpg


今シーズンはハイブリッドの花芽の成長も例年になく早く、一部の株では蕾に色がついてきています。
f0126932_19483973.jpg


原種系の株も、花芽が上がってきています。
写真は、開花2年目のアトロルーベンス。
f0126932_19494364.jpg


こちらは、今シーズンが初開花となるデュメトラムです。
f0126932_1951872.jpg

by naka1md30 | 2015-12-27 19:53 | 庭いじりの話 | Comments(0)
<< 師走の房総林道ツーリング 後編... 九十九谷展望台 >>