石化八重 (ガクアジサイ)

大輪のテマリ咲きのガクアジサイ。
装飾花は大きな円弁で、花色は土の酸性度次第で薄青色にも薄桃色にもなります。
「石化」の名のとおり、花茎や茎に帯化が見られます。
古品種とのことですが、産地等の来歴は不明です。
(2015.7.11)
f0126932_20214432.jpg


咲き始め。
蕾の段階から、他のアジサイとは異なった不思議な雰囲気があります。
(2015.6.25)
f0126932_20221383.jpg


ガク片の外側から次第に色づいてきます。
(2015.7.2)
f0126932_20232178.jpg


花の終盤。
(2015.7.19)
f0126932_2024690.jpg


なお、石化八重には、茎が紫色に色づく枝変わり品種(黒軸)がありますが、我が家の品種は本来の石化八重です。



* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2015-12-18 20:27 | アジサイ写真集 | Comments(0)
<< 紅風車 (ヤマアジサイ) 木曽変化 (ヤマアジサイ) >>