R1で行く師走の房総ツーリング (YZF-R1)

すっかり暮れも押し迫ってきた今日この頃・・・
職場の後輩と房総方面を軽く走ってきました。

日が出る前に走り出すと寒いので(笑)、日が高くなった9時ごろに後輩と合流し、まずは鹿野山へ。
f0126932_2383492.jpg


そこそこ視程が良かったので、鬼泪山を下って、東京湾観音に登ってみることにしました。
写真は、東京湾観音から望む北方向の展望。富津岬越しの東京湾です。
左奥に横浜ランドマークタワー、右奥に東京のビル群が見えています。
f0126932_23223975.jpg


浦賀水道越しに望む三浦半島と富士山。
富士山の手前の街並みが横須賀で、富士山の右奥には南アルプスの悪沢岳と塩見岳も見えています。
f0126932_23182881.jpg


東京湾観音からの展望をカシミールで再現してみました。
f0126932_2321812.jpg


三浦半島越しに望む伊豆の天城山。
右手前の煙突群は、久里浜の火力発電所です。
f0126932_23371350.jpg


振り返って、鹿野山方向の展望です。
左奥が鹿野山で、右奥が鬼泪山になります。
f0126932_23384978.jpg


東京湾観音からは、もみじロードを経由して房総の山中をひたすら南下。
今年の房総は、久々に紅葉の当たり年なようです。
f0126932_23404340.jpg


11時半頃に三芳の道の駅に到着。
時間もちょうどお昼時になったので、久々にビンゴバーガーを食べていくことにしました。
f0126932_234250100.jpg


今回はチリビーンズを注文。
美味しいのだけれども、これを食べてから前傾姿勢でバイクに乗るのは結構きついものがあります(笑)
f0126932_23443897.jpg


安房グリーンラインの南端まで走って、再び鬼泪山まで戻ってきました。
この頃には、すっかり空が曇ってしまい、寒くなってきてしまいました。
f0126932_23461691.jpg


しかし、曇っていた割には北方向の展望が予想外に良かったので、写真を載せておきます。
まずは、富津岬方向。
左奥に丹沢山塊、中央奥に大菩薩連嶺と右奥に奥秩父の山々がうっすらと見えていました。
f0126932_23502996.jpg


お次は、横浜方向。
左手に横浜ランドマークタワーが見えています。
f0126932_23521029.jpg


西から北西方向の展望をカシミールで再現してみるとこんな感じ。
f0126932_23563750.jpg


北西から北北西方向の展望です。
遠く群馬県の赤城山や上州武尊山、皇海山まで見えていたのにはびっくり。
f0126932_23531532.jpg


さらに北方向に目を移すと、東京スカイツリーの奥に日光の男体山や女峰山の姿も確認できました。
f0126932_2358646.jpg


同様に、北西から北方向の展望をカシミールで再現。
理論上は、房総の鬼泪山から新潟県の苗場山や福島県の七ケ岳が見えることを今回初めて知りました。
ただ、肉眼での確認は、地平線ギリギリなので、相当視程が良い時でも難しそうです。
f0126932_23595136.jpg


最後に鹿野山を西から東へ抜けて、今回のツーリングもおしまい。
年内にもう1回ぐらいはオンロードツーリングに行きたいところですが、果たして行けるかどうか・・・
f0126932_03463.jpg

by naka1md30 | 2015-12-11 23:48 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< 伊香保温泉 七人の小人 (ヤマアジサイ) >>