初冬の南いわき林道ツーリング 前編 (WR250F)

季節が冬へと進み、オフでもそろそろ標高の高い山へ遠征するのが厳しくなってきた今日この頃。
まだまだ積雪の心配が無い福島県いわき市方面の林道へと走りに行ってきました。
前回、南いわきの林道へ走りに行ったのは、新緑が綺麗な初夏の頃だったので、半年ぶりの訪問になります。

まずは、ウォーミングアップがてらに四時ダムから横川目兼林道をひとっ走り。
昨年の同時期に走りに来た時には、まだまだ紅葉が綺麗だった記憶があるのですが、今年はすでに紅葉が終ってしまっていました。
写真のように、若干、散り残っていた場所もありましたが、ちょっと残念な色合いでした・・・
f0126932_21333285.jpg


谷沿いの林道には、なかなか日が差し込んで来ず、寒いのなんの!
f0126932_2136463.jpg


横川目兼林道から弥太郎林道へと走り繋ぎます。
が!弥太郎林道の路面がやけに綺麗に整備されていて非常に嫌な感じ。
まさか、ここに来て完全舗装化されるんじゃないだろうな~
f0126932_21383370.jpg


山越えの藤ノ木沢林道はいつも通り、適度な荒れ具合。
f0126932_21402245.jpg


そのまま休憩は入れず、一気に四時川林道へ。
こちらも紅葉が完全に終っており、寒々しい冬枯れ状態になってしまっていました。
f0126932_21411885.jpg


路面は思っていたよりも荒れが無く走りやすい状態でしたが、対向車には一台も出会いませんでした。
f0126932_2143139.jpg


四時川林道を出たところで、行き先は二択。
一つは、西方向に進んで八溝山方面、もう一つは北側に進んで鶴石山方面でありますが、残念ながら八溝山の八溝真名畑林道は来年の春まで復旧しないそうなので、今回はいくつかの林道を走り繋いで北側の古殿町方面を目指すことにしました。
ちょっと寄り道して、いわき市と鮫川村との境付近の作業道を探索。
f0126932_21441439.jpg


唐露林道を越えて、鮫川村から古殿町へ。
ちなみに、唐露林道に残るダートは約1.9km。
f0126932_21491362.jpg


通常はゲートで完全閉鎖されている小名沢林道ですが、この日はゲートが開いていたので、ちょっとお邪魔をさせていただきました。
どうやら伐採した木材の搬出作業中のようなので、慎重に・・・
路面にはダンプのタイヤ痕がくっきり。一部轍のある区間もありましたが、全般的にフラットな路面でした。
f0126932_21532524.jpg


阿武隈の山々が見える旧伐採地にて一休み。
とはいえ、植林されたヒノキがだいぶ育ってきてしまったので、麓の展望はほとんどありません。
f0126932_21583618.jpg


おお!北側のゲートも開いてる。
というわけで、小名沢林道も全線走行できました。
f0126932_2114694.jpg


一旦、古殿町大原の国道沿いに出てからWRへ給油し、下久田川沿いを辿って再び北側の山中へ。
以前から気になっていた県道脇の作業道へ入ってみる。
f0126932_213174.jpg


入口から50mほどの区間はしっかりした路面でしたが、次第に沢沿いの急斜面を登る作業道の様相に・・・
f0126932_2142166.jpg


1kmほど登ったところで、道は不明瞭になってしまいました。
もしかしたら、まだ先に続いていたのかもしれませんが、かなりの急傾斜地で倒木も出てきたので、深追いは止めここでUターン。
f0126932_2155984.jpg


後編へ続く
by naka1md30 | 2015-12-01 21:08 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< ヘイズスターバースト (アメリ... 太平洋! >>