立冬の庭

今月の初めは順調に冷え込んでいましたが、ここしばらく暖かい日が続いているので、紅葉の進みはいまいち。
一方、皇帝ダリアは霜に当ることなく毎日どんどん咲き進んでいます。
f0126932_2173337.jpg


ヤマアジサイの紅葉の進みも足踏み状態。
f0126932_2175618.jpg


今、我が家で一番鮮やかに色づいているのは、坊ヶ鶴てまりです。
f0126932_2185493.jpg


坊ヶ鶴の華は、ピークが過ぎてしまい、早くも葉が散り始めてきました。
f0126932_2194232.jpg


高知県産のヤマアジサイとコガクウツギとの交雑種である桂月は赤紫色に。
f0126932_21103252.jpg


同じ高知県産の土佐の茜空は黄色く色づいています。
f0126932_21113857.jpg


こちらは、津江の大てまり。
f0126932_21123378.jpg


我が家にあるエゾアジサイは全て黄色く色づきます。
これまで福島や群馬で見かけたエゾアジサイも全て黄葉していましたが、赤く色づくエゾアジサイはあるのだろうか・・・
f0126932_2113514.jpg


昔からあるモミジ(品種名不明)も、だいぶ紅葉が進んできました。
f0126932_21151763.jpg

by naka1md30 | 2015-11-16 21:17 | 庭いじりの話 | Comments(2)
Commented by 絵の具 at 2015-11-17 15:33 x
我が家ではもう蕾が確認できるクリスマスローズが数株あります。
ちなみにドウダンツツジはまだ紅葉しきってません。
どうしちゃったんですかね。。
Commented by naka1md30 at 2015-11-17 20:43
クリスマスローズ早いですね!
我が家の場合は、いつもの年よりも新葉の展開が早いような気がします。
紅葉の方は・・・これだけ高温が続くとダメですね。
この状態で急に寒波にやってこられたら、またヤマアジサイの花芽が枯死
しそうで怖いです。
<< 突発箱根ツー R1のタイヤ交換とR6のエンジン始動 >>