晩秋の上州林道ツーリング ~秋鹿大影林道&万沢林道巡り~ (WR250F)

T橋さん&K野さんと3台で、群馬県北部の秋鹿大影林道と万沢林道を走ってきました。
両林道には、これまでも何度か訪れていますが、雪が来る直前のこの時期に走るのは今回が初めてです。

前回、群馬北部の林道へ走りに来たのは、確か梅雨明け直前の時期だったと思うので、約4ヶ月ぶりの訪問となります。
f0126932_215471.jpg


まずは、みなかみ町(旧新治村)側から秋鹿大影林道へと進入。
時期的に紅葉は諦めていましたが、運良くちょうど紅葉が見頃でした。
f0126932_21573954.jpg


逆光に輝く紅葉の美しさに、ただただ息を呑むばかり。
秋鹿大影林道の路面は相変わらず荒れていましたが、9月の豪雨の影響はそれほどなかったようです。
f0126932_2330217.jpg


途中、カーブミラーで遊んでみました(笑)
f0126932_2232663.jpg


標高が上がっていくにつれて、辺りの景色が次第に冬枯れへと変わっていきます。
f0126932_2242229.jpg


みなかみ町(旧新治村)と中之条町との境になっている霧峠にて。
ほとんどの木々は冬枯れになっていましたが、真っ赤に紅葉したモミジが美しかったです。
f0126932_226227.jpg


秋鹿大影林道の中之条町側出口にて。
今回のツーリングでは数少ない?3台揃っての写真です。
f0126932_23271499.jpg


四万温泉には寄り道せず、そのまま万沢林道へ。
雪が来る直前の晩秋の雰囲気が良く出ています。
f0126932_2328758.jpg


ふと、林道の法面に目をやれば、コアジサイが真っ黄色に色づいていました。
f0126932_2329771.jpg


ほとんど対向車もなく、ひたすら落ち葉の降り積もる道を辿っていきます。
f0126932_23303427.jpg


万沢林道の路面は比較的良好でしたが、時々、落ち葉の下に石ころが隠れていたりするので、なかなか気が抜けません。
f0126932_23313440.jpg


紅葉スポットを見つけては、ついつい寄り道をしてしまうので、なかなか先に進まず・・・
f0126932_23345410.jpg


今回のツーリングで一番綺麗だったモミジの木。
f0126932_23305775.jpg


木々の葉が散り、次第に色あせていく森の中で、燃えるような赤色が一際鮮やかに目立っていました。
f0126932_23311153.jpg


残念な峠付近の舗装区間を抜けて旧六合村側へ。
標高の高い峠付近は、木々が完全に落葉して完全な冬枯れ状態になっていました。
f0126932_23342642.jpg


ここ数年で白砂川を挟んだ数kmの区間も舗装が進んでしまいましたが、大原から国道405号までの区間はまだダートが残っています。
今回、WRのメーターでダートの距離を測ってみたところ、残るダートは約14.7km。
かつては全線で21kmほどだったことを考えると、ダートの区間が約3分の2の距離になってしまった計算です。
たしか昨年の夏頃にはまだ17kmだったと思うので、この1年間でも約2kmほど舗装区間が伸びています。
f0126932_23362938.jpg


全開直線区間は、まだまだ健在です。
どうやら路面整備が入ったようで、超フラットダートになっていました。
f0126932_2344593.jpg


雪は無いものの、すっかり冬の景色に変わってしまった野反湖。
めずらしく満水状態で、いつもよりも一回り大きくなっています。
f0126932_23463851.jpg


一旦、麓まで下り、六合の野のやで昼飯。
f0126932_20352830.jpg


舞茸天もりの大盛りをいただきました。
f0126932_20371972.jpg


腹が一杯になったところで、元来た道を戻ります。
再び万沢林道を旧六合側から中之条側へ。
f0126932_20375922.jpg


再び峠に近づくと、次第に色が失せていきます。
f0126932_20512470.jpg


夏に綺麗な花を咲かせていたエゾアジサイも、茶色く枯れてしまっています。
また、来年花が咲く頃に走りに来よう!
f0126932_20402689.jpg


四万温泉へと向かって下っていくと、紅葉が美しい場所がたくさんあって、またまた寄り道しまくり。
f0126932_20414443.jpg


四万温泉から秋鹿大影林道へと戻る途中、ちょっと高田山林道に寄り道。
麓の国道353号からわらび峠まで、片道約3.5kmほどのダートが残っています。
f0126932_20521892.jpg


わらび峠から南側の区間は舗装されてしまっているので、国道353へと引き返しました。
f0126932_20544580.jpg


最後は、再び秋鹿大影林道をひとっ走り。
f0126932_20553244.jpg


少々、走り足りない感じではありましたが、結構良い時間になってしまったので、寄り道はせず一目散にトランポへ。
f0126932_2058972.jpg


再び奥平温泉まで戻ってきたところで、今回のツーリングはおしまい。
WRの走行距離は約114kmで、うちダートが約63km。
日の短い晩秋のツーリングだと、長い距離が走れないのでこれだけ走れれば御の字かな?
f0126932_20583097.jpg

by naka1md30 | 2015-11-13 21:03 | 旅とツーリング | Comments(3)
Commented by ゆみり at 2015-11-13 22:31 x
こんばんは!
写真よりも実際はもっともっと圧倒されるような美しさだったのでしょうが、山の晩秋の景色、本当にきれいですね。
当たり前ですが・・・山に入らないと見られない景色なので、写真でいつも楽しませてもらっています。
ありがとうございます。

コアジサイ、黄色く色付くんですね。
コアジサイもエゾアジサイも、また来年の花の季節が楽しみですね♪
Commented by ncc1701abcde at 2015-11-14 10:05
昨日は、TELどうも!

もうかれこれ10年以上前ですね。。。
万沢は、尻焼で1泊後朝一でオートバイ同士正面衝突!
私が左ブラインドコーナーインベタで!
ありえませんよね~~~!

あれ以来、自走ツーリング止めてしまいました。

秋鹿あたりも、林道いっぱいありますよね~!
あの頃、潜ってまでして探索したな~~~。

来月はよろぴく!!
Commented by naka1md30 at 2015-11-14 21:17
ゆみりさん
こんばんは。
目で見たままの美しさやその時の雰囲気を写真で再現するのが非常に難しくて、
いつも困ってしまいます(笑)
コアジサイは、非常に綺麗な黄色に色づきます。
また、エゾアジサイもこれまで自分が見た限りでは黄葉です。
他方、ヤマアジサイは黄色だったり、赤色だったり、紫色だったりと、
かなり色のバリエーションがあります。

K島さん
こんばんは!
来月の忘年会よろしくお願いします。
あり得ないこととは言いたいところですが、林道で右側通行してくる車両は結構多いです。
昨年だったかな?川俣檜枝岐林道でやはり左コーナーインベタで曲がったら、
右側通行車両が・・・
何とか正面衝突は免れましたが、右足を相手の車両にぶつけました。
追いかけていって、ケリ入れてやろうかと思いました(怒)
<< R1のタイヤ交換とR6のエンジン始動 ハイエースで巡る晩秋の信州戸隠... >>