ハイエースで巡る晩秋の信州戸隠・志賀草津の旅

10月29日、ハイエースで信州の戸隠から志賀草津道路を越えるルートを走ってきました。

長野市内を抜けて、まずは戸隠へ。
戸隠へ来るのは、2002年頃以来、十数年ぶりになります。
まずは、中社へお参り。
f0126932_1882592.jpg


お昼には少し早い時間でしたが、お約束の蕎麦をば(笑)
この日は木曜日ということもあって、残念ながら何軒かの蕎麦屋はお休みでした。
f0126932_18104129.jpg


戸隠高原の紅葉は、残念ながらカラマツを除いて、ほとんど終ってしまっていました。
f0126932_1812016.jpg


せっかくなので、鏡池にも足を延ばしてみましたが、駐車場が一杯だったのには驚きました。
もう少し早い時期に来れば、紅葉が綺麗なんだろうな~
f0126932_18131876.jpg


かつて、若かった頃に何度も通った懐かしい県道を抜けて、信濃町方面へと下ります。
f0126932_18143829.jpg


信濃町から振り返る北信の山々。
中央の山が黒姫山で、ハイエースの奥には日本百名山の高妻山も見えています。
f0126932_1816428.jpg


一旦、長野盆地へと下り、寄り道はせずにそのまま志賀草津道路で山を駆け上がりました。
f0126932_18184429.jpg


志賀草津道路から望む横手山の雄姿。
時間があれば山頂まで上がっても良かったのですが、まだまだ帰り道が長いので先を急ぎます。
f0126932_18194870.jpg


横手山への登りから望む、上信国境の山々。
中央奥の禿山が草津白根山になります。
f0126932_18215719.jpg


同じ場所から南方向へと目を移せば、噴煙を上げる浅間山も見ることができました。
f0126932_1824167.jpg


先日、バイクで来た時に落ち着いて見ることができなかった国道最高地点にも寄り道。
平日とはいえ、この場所で写真を撮るのには非常に難儀します(笑)
f0126932_18262598.jpg


国道最高地点から望む、草津白根山。
昔来た時よりも北面の噴気活動が活発になっている気がします・・・
白根山の奥には一際高く、浅間山も見えています。
f0126932_182814.jpg


同じく、国道最高地点から望む、芳ヶ平と草津の街。
中央奥には榛名山、左奥には赤城山も見えています。
f0126932_1830192.jpg


志賀草津道路の群馬県側から振り返る横手山。
白一色の景色に変わるまで、あとわずかです。
f0126932_18314954.jpg


裏側?から望む草津白根山。
白根山は志賀草津道路を挟んで、北側の白根山と南側の本白根山とに別れますが、北側の白根山の最高峰は写真右側に写っているピーク(2,160m)になります。
f0126932_18335842.jpg


草津白根山は、現在、火山活動が活発化していて、火口から1km以内は一切の駐停車が禁止されているため、そのまま通過。
f0126932_18371045.jpg


上信越国境の山々を望みながら、草津の街へと下ります。
f0126932_18382716.jpg


帰りの関越道へと向かう途中、八ツ場ダムの建設地にも立ち寄ってみました。
すでにダム工事が佳境を迎えていて、立ち入れるのは上流側数kmのみとなっています。
長野原市街から2kmほど走ったところで強制的に付け替え道路へと上がらされてしまいました(泣)
後に見えているのは、JR吾妻線の旧線路。
もっと早く来れば良かったと思ってみても、後の祭り。
f0126932_18443788.jpg


不動大橋から見下ろす、水没予定地。
左奥の八ツ場大橋の手前あたりが、かつての川原湯温泉のあった場所ですが、二度と立ち入ることは叶いません。
f0126932_18462044.jpg


国道145号の渋滞があまりにも酷くて、予定変更!
榛名山経由で渋川伊香保インターへと向かうことにしました。
f0126932_18483131.jpg


一応、榛名湖にも寄り道。
何度来ても、やっぱり邪魔な電線!!
f0126932_18502996.jpg


今回のハイエースでの旅は、約630kmほど走りました。
我が家のハイエースは雪道が苦手な二駆なので、遠出は来年の春までおあずけです。
f0126932_1850514.jpg

by naka1md30 | 2015-11-08 19:46 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< 晩秋の上州林道ツーリング ~秋... 冬隣 >>